【国内映画ランキング】「SPEC」が連続V、「RED」は4位、「キャプテン・フィリップス」5位 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年12月3日 > 【国内映画ランキング】「SPEC」が連続V、「RED」は4位、「キャプテン・フィリップス」5位
メニュー

【国内映画ランキング】「SPEC」が連続V、「RED」は4位、「キャプテン・フィリップス」5位

2013年12月3日 13:05

1位は「劇場版 SPEC 結(クローズ) 爻(コウ)ノ篇」「キャプテン・フィリップス」

1位は「劇場版 SPEC 結(クローズ) 爻(コウ)ノ篇」
(C)2013「劇場版 SPEC 結 漸ノ篇」製作委員会
(C)2013「劇場版 SPEC 結 爻ノ篇」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 11月30~12月1日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。11月の「結(クローズ)漸(ゼン)ノ篇」に続き、「劇場版 SPEC」の完結編である「爻(コウ)ノ篇」が圧巻の首位デビューを飾った。

オープニング2日間の成績は、動員39万3522人、興収4億3854万7100円。「漸ノ篇」対比で、動員が113.7%、興収が95.7%という水準。「漸ノ篇」はいまだに6位で稼働しており、すでに興収20億円以上を稼いでいる。この2本合わせて、50億円以上を記録する可能性がある。

2位に落ちた「かぐや姫の物語」だが、この週末の動員は24万7117人、興収2億6713万0700円。前週対比で動員が110%、興収で94.0%と極めて安定した稼働率を見せている。前週より動員が増えているのは、12月1日が映画サービスデイだった影響だろう。

3位の「清須会議」は、累計で動員が185万人、興収も22億円を超えたところ。前作「ステキな金縛り」(興収42.8億円)対比でおよそ8掛けで推移しており、このままだと興収40億円に届かない可能性が。

4位には「REDリターンズ」がランクイン。週末2日間では、動員16万7300人、興収1億8050万4600円。11年の前作対比で、80.6%の出足(興収で比較)。前作の興収は12.2億円だったので、ギリギリ10億円あたりがゴールとなるか。

5位の「キャプテン・フィリップス」は、2日間で動員11万2789人、興収1億2336万2900円。平日の稼働に期待したい。

「劇場版 SPEC~天~」警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対...[Blu-ray/ブルーレイ] 「劇場版 SPEC~天~」警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,370 新感覚の刑事ドラマ「SPEC」の劇場版!
RED/レッド[DVD] RED/レッド[DVD] 最安価格: ¥1,000 ブルース・ウィリスを主演に迎えて贈るアクション・エンターテイメント!!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi