第6回「DEGジャパン・アワード」開催決定!ユーザー投票もスタート : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年12月3日 > 第6回「DEGジャパン・アワード」開催決定!ユーザー投票もスタート
メニュー

第6回「DEGジャパン・アワード」開催決定!ユーザー投票もスタート

2013年12月3日 15:01

ブルーレイの特長を最も生かしたソフトに与えられる栄誉

ブルーレイの特長を最も生かしたソフトに与えられる栄誉
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 映像コンテンツメーカーと映像機器メーカーが加盟する次世代デジタルエンタテインメントの普及団体「デジタル・エンターテイメント・グループ・ジャパン」(会長:塚越隆行氏、以下DEGジャパン)は12月2日、2013年に発売されたブルーレイソフトの中で最もブルーレイディスクの特長を生かした作品を表彰する、第6回「DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞」の開催を発表した。

09年にスタートした同アワードは、最高賞のグランプリのほか、審査員特別賞、ベスト高画質賞、ベスト高音質賞、ベストインタラクティビティ賞、ベストレストア/名作リバイバル賞、ユーザー大賞、ベストBlu-ray3D賞が、AV評論家の麻倉怜士氏を審査委員長とする審査員の投票によって選出。審査員には評論家のほか、ブルーレイソフトを紹介する主要雑誌の各編集長、社団法人日本オーディオ協会、DEGジャパンの機器メーカー会員が名を連ねる。

また、審査員による投票以外に、一般のブルーレイユーザーによるWeb投票も開催中。「BDAマイスタークイズサイト」の特設ページ(http://meister.blu-raydisc.com/jp/vote/)からの投票で、最もユーザーの支持を集めたタイトルに「ユーザー大賞」が授与される。

12年に初の800億円超えを達成したブルーレイの市場規模だが、1年間に発売されるタイトル数も第1回の388作品から今回の約3900作品と急増。ソフトメーカー各社からのエントリー数も多数にのぼり、アワードをめぐっては混戦が予想される。前回の第5回では、「ヒューゴの不思議な発明 3Dスーパーセット」がグランプリとベストBlu-ray3D賞を受賞。「ユーザー大賞」には、「glee/グリー シーズン3 ブルーレイBOX」が輝いている。

ヒューゴの不思議な発明 3Dスーパーセット[Blu-ray/ブルーレイ] ヒューゴの不思議な発明 3Dスーパーセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,847 オスカー受賞作『ディパーテッド』など数々の傑作で知られる世界的巨匠、マーティン・スコセッシ監督が初めて3Dでの撮影に挑んだ本格ファンタジー。
【初回生産限定スペシャル・パッケージ】ダークナイト ライジング[Blu-ray/ブルーレイ] 【初回生産限定スペシャル・パッケージ】ダークナイト ライジング[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 鬼才クリストファー・ノーラン監督が、『ダークナイト』に続いて放つアクション大作。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi