「ウルフ・オブ・ウォールストリート」、スコセッシ映画史上最長の2時間59分に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年12月1日 > 「ウルフ・オブ・ウォールストリート」、スコセッシ映画史上最長の2時間59分に
メニュー

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」、スコセッシ映画史上最長の2時間59分に

2013年12月1日 11:05

2時間59分の上映時間となる 「ウルフ・オブ・ウォールストリート」「ウルフ・オブ・ウォールストリート」

2時間59分の上映時間となる
「ウルフ・オブ・ウォールストリート」
(C)2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] マーティン・スコセッシ監督の最新作「ウルフ・オブ・ウォールストリート」の上映時間が、スコセッシ作品としては最長の2時間59分であることが明らかになった。

同作は、スコセッシ監督がレオナルド・ディカプリオと5度目のタッグを組んだ作品で、実在の株式ブローカーのセンセーショナルな半生を描く。上映時間は長めだが、脚本を執筆したテレンス・ウィンター(「ボードウォーク・エンパイア」)によれば「とてもテンポの早い作品」という。

米バラエティによれば、これまでのスコセッシ作品のなかで最長は、同じくディカプリオが主演した「アビエイター」の2時間48分。上映時間の長い作品は配給会社に敬遠されるものだが、スコセッシ&ディカプリオのネームバリューのおかげで実現に至った模様だ。

ウルフ・オブ・ウォールストリート」は、12月25日に全米公開、日本では14年1月31日に公開。

アビエイター[Blu-ray/ブルーレイ] アビエイター[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 2005年度アカデミー賞最多5部門に輝く栄誉を手に入れたマーティン・スコセッシ監督作品。壮大なスケールで贈るアクション大作。
タクシードライバー(Mastered in 4K)[Blu-ray/ブルーレイ] タクシードライバー(Mastered in 4K)[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - ニューヨークの街を流すタクシードライバーの孤独と絶望と狂気を描いた、ロバート・デ・ニーロ主演で贈る傑作ドラマ。監督:マーティン・スコセッシ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi