米ピクサーが人員削減 新作の公開延期のため : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年11月26日 > 米ピクサーが人員削減 新作の公開延期のため
メニュー

米ピクサーが人員削減 新作の公開延期のため

2013年11月26日 07:45

次回作を手がけるピート・ドクター監督「ファインディング・ニモ」

次回作を手がけるピート・ドクター監督
Photo by Frazer Harrison/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ヒット作を連発している名門アニメスタジオのピクサーが人員削減を行ったと、ロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

具体的な人数は明らかにされていないが、全社員約1200人のうち5%が対象となった模様。原因は、2014年公開予定の新作「ザ・グッド・ダイナソー(原題)」が15年に公開延期となったためで、製作スタッフが再編成されることになったという。

ピクサーは10月、カナダのバンクーバーにある支社を閉鎖し、約80人を解雇したばかり。同社は1作あたりに製作費2億ドル以上を投じるため、公開延期が大きく響いたようだ。

「ザ・グッド・ダイナソー」は、巨大いん石が地球に墜落しなかったことにより、人類と恐竜が共存する世界を舞台にしている。「ファインディング・ニモ」や「カールじいさんの空飛ぶ家」で共同監督を務めたボブ・ピーターセンが監督を務めていたが、製作上のトラブルで降板、その後は新監督が発表されていない。

この結果、14年にはピクサー作品の公開はなく、次回作はピート・ドクター監督の新作「インサイド・アウト(原題)」。なお、「ザ・グッド・ダイナソー」は、15年11月25日に全米公開予定。

ファインディング・ニモ[DVD] ファインディング・ニモ[DVD] 最安価格: - オーストラリア、グレート・バリアリーフを舞台にした魚たちの物語。
カールじいさんの空飛ぶ家 ブルーレイ+DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] カールじいさんの空飛ぶ家 ブルーレイ+DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - ピクサーが手がけた2009年度全米No.1大ヒットアニメーション「カールじいさんの空飛ぶ家」がBD化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi