ダコタ・ファニング、新作ロードムービーで再びロック少女に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年11月21日 > ダコタ・ファニング、新作ロードムービーで再びロック少女に
メニュー

ダコタ・ファニング、新作ロードムービーで再びロック少女に

2013年11月21日 22:38

今度はパンクバンドのスタッフに「ランナウェイズ」

今度はパンクバンドのスタッフに
写真:Retna UK/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース][映画.com ニュース] 人気若手女優のダコタ・ファニングが、タイトル未定の新作ロードムービーで、パンクバンドのスタッフ役を演じることが分かった。

1980年代のアメリカを舞台に、ファニング演じるビエナがバンドのメンバーとともに自分探しの旅をするなかで、成長していくというストーリー。メガホンをとるメキシコ人監督ヘラルド・ナランホにとって初めての英語の長編映画で、脚本もナランホ自身が手がけた。撮影は、来年2月に始まる予定。

ちなみに、ファニングは2010年の「ランナウェイズ」でガールズ・ロックバンド「ザ・ランナウェイズ」のボーカリスト、シェリー・カーリーを演じている。現在は、インディペンデント映画「Franny(原題)」の撮影に参加中だ。

ナランホ監督は、ジョー・カーナハンに代わりリメイク版「狼よさらば」の監督に内定した新鋭で、今年7月に始まった、ダイアン・クルーガーデミアン・ビチル共演のテレビシリーズ「ブリッジ 国境に潜む闇」のパイロット版(第1話)でメガホンをとっている。

I am Sam/アイ・アム・サム[DVD] I am Sam/アイ・アム・サム[DVD] 最安価格: ¥927 知的障害のある父親が、やり手女弁護士の力を借り娘の養育権を自分の手に取り戻そうと奮闘する。オールスター級の共演陣と豪華なサントラが盛り立てる、人生と愛、そして笑いに溢れた、心にしみる感動の物語!出演:ダコタ・ファニング
17歳のエンディングノート[DVD] 17歳のエンディングノート[DVD] 最安価格: ¥3,201 ダコタ・ファニング主演、涙とポジティブなパワーを与える感動のドラマ!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi