第14回東京フィルメックス監督が続々来日 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年11月20日 > 第14回東京フィルメックス監督が続々来日
メニュー

第14回東京フィルメックス監督が続々来日

2013年11月20日 21:43

[映画.com ニュース] 第14回東京フィルメックス」は、11月23日から東京・有楽町朝日ホール他で開催されるが、注目のコンペティション部門からは、初監督作品『ILO ILO(原題)』でカンヌ映画祭のカメラドールを受賞し、アカデミー賞外国語部門でもシンガポール代表に選ばれているアンソニー・チェン監督をはじめ、多くの若手実力派監督が来日する。

また、特別招待作品からは、初の監督作の評価も高いデザイナーのアニエス・トゥルブレ(アニエスベー)、カンヌ映画祭ある視点部門最優秀賞受賞のリティ・パニュ監督、ベルリン国際映画祭で審査員大賞・男優賞・エキュメニカル賞を受賞のダニス・タノヴィッチ監督、ベネチア国際映画祭で審査員大賞を受賞したツァイ・ミンリャン監督、そして本年の審査委員長を務めるモフセン・マフマルバフ監督らの巨匠が続々と日本に上陸する。(文化通信)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi