歌手のMay J.、丸ビルでディズニー新作「アナと雪の女王」の主題歌熱唱 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年11月19日 > 歌手のMay J.、丸ビルでディズニー新作「アナと雪の女王」の主題歌熱唱
メニュー

歌手のMay J.、丸ビルでディズニー新作「アナと雪の女王」の主題歌熱唱

2013年11月19日 14:10

ディズニー主題歌を担当するMay J.「アナと雪の女王」

ディズニー主題歌を担当するMay J.
[拡大画像]

[映画.com ニュース]ウォルト・ディズニーの長編アニメーション最新作「アナと雪の女王」の公開記念イベントが11月19日、東京・千代田区の丸ビル1階マルキューブで行われ、歌手のMay J.(メイ・ジェイ)が本作の日本語版主題歌「Let It Go」を熱唱。「先日、レコーディングしたばかり。難しい楽曲なので緊張しましたが、ドラマチックな楽曲で、気持ち良かったです」と清々しい表情だった。

映画はアンデルセン童話「雪の女王」にインスピレーションを得たミュージカル・ファンタジー。触れた物を凍らせるパワーを制御できず、王国を冬の世界に変えてしまった姉エルサと、そんな姉と凍てつく王国を救おうとする妹アナの愛と冒険を描き、ディズニー史上初となる2人のプリンセスを主人公に据えた。

“ありのままに”を意味する主題歌「Let It Go」は、エルサが葛藤から解き放たれ、自分らしく生きると決意するシーンに登場するといい、May J.は「エルサの気持ちになって歌いました。アナがすぐに人を信じてしまう妹キャラなら、エルサは少し硬くて、常に自分らしく生きたいと考えている。私はエルサ派ですね」と共感していた。

すでに映画本編を鑑賞したといい「アナとエルサの姉妹愛はもちろん、本当の自分を探すというストーリーに、勇気をもらえるはず。それにエルサが自分のパワーで、氷の城を作るシーンが本当に美しくて感動的」と絶賛。自身にとって、ディズニー映画は「小さな頃から見ていたし、主題歌を口ずさむうちに、歌手に目覚めた。まるで家族のような存在」だといい、「いつかディズニー映画に参加するのを夢見ていたので、本当にうれしい」と話していた。

アナと雪の女王」は、2014年3月14日から全国で公開。

雪の女王≪新訳版≫[DVD] 雪の女王≪新訳版≫[DVD] 最安価格: - 世界中で愛され続けるアンデルセン原作の「雪の女王」のアニメーション。
リトル・マーメイド ブルーレイ・トリロジーセット[Blu-ray/ブルーレイ] リトル・マーメイド ブルーレイ・トリロジーセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 『リトル・マーメイド』は1989年に米国で初公開され、その美しい映像や、アンダー・ザ・シー」をはじめとする陽気なメロディー、魅力的なキャラクター、そしてファンタジックなストーリーで世界中を魅了した、ディズニーが誇るミュージカル・ファンタジーの代表作!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi