「LOST」脚本家、テレビドラマ版「デアデビル」を指揮 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年11月15日 > 「LOST」脚本家、テレビドラマ版「デアデビル」を指揮
メニュー

「LOST」脚本家、テレビドラマ版「デアデビル」を指揮

2013年11月15日 12:20

脚本家出身のドリュー・ゴダード「デアデビル」

脚本家出身のドリュー・ゴダード
Photo by Albert L. Ortega/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ストリーミングサービスのネットフリックスが、マーベル原作の実写ドラマ4本を制作することになったと発表したばかりだが、その中の注目作「デアデビル」の制作総指揮がはやくも決まりそうだと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

デアデビルは盲目の弁護士にして正義のヒーローという設定で、ベン・アフレック主演で2003年に映画化されている。新たに制作されるテレビドラマ版は、「キャビン」で監督・脚本を務めたドリュー・ゴダードが企画・制作総指揮として現在契約交渉を行っているという。

ゴダードはテレビドラマ出身の脚本家で、「LOST」を手がけことがきっかけで、J・J・エイブラムスのプロデュース作「クローバーフィールド HAKAISHA」で映画脚本家としてデビューを飾っている。また、「アベンジャーズ」を手がけるジョス・ウェドン監督とも親交が深く、テレビドラマ「バフィー 恋する十字架」や「エンジェル」の脚本を執筆した縁で、ウェドンのプロデュース作「キャビン」のメガホンをとり映画監督デビューを果たしている。

ネットフリックスは、マーベル原作の実写ドラマ4本とミニシリーズ1本を制作する予定で、15年から配信開始される。

LOST シーズン1 コンパクトBOX[DVD] LOST シーズン1 コンパクトBOX[DVD] 最安価格: ¥2,571 J.J.エイブラムス製作総指揮、全世界で社会現象を引き起こしたサバイバル・サスペンス!
デアデビル/ディレクターズ・カット[DVD] デアデビル/ディレクターズ・カット[DVD] 最安価格: ¥1,229 昼は盲目の弁護士だが、夜は悪を倒す正義のヒーロー“デアデビル”の活躍を描いたマーヴェル・コミックが原作のアクション作品30分以上の未公開シーンを追加したディレクターズ・カット・バージョン。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi