「インデペンデンス・デイ」続編、1年延期され2016年7月公開へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年11月15日 > 「インデペンデンス・デイ」続編、1年延期され2016年7月公開へ
メニュー

「インデペンデンス・デイ」続編、1年延期され2016年7月公開へ

2013年11月15日 11:15

ローランド・エメリッヒ監督「インデペンデンス・デイ」

ローランド・エメリッヒ監督
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ディザスター映画の巨匠ローランド・エメリッヒ監督の代表作「インデペンデンス・デイ」(1996)の続編の全米公開日が、当初予定されていた2015年7月3日から、2016年7月1日に延期されたと、製作・配給の20世紀フォックスが発表した。

延期の理由は不明だが、これにより、前作からちょうど20年後に続編が公開されることになる。続編の内容も、前作から20年後の世界が描かれると言われている。エメリッヒとディーン・デブリンが共同で脚本を執筆した。

宇宙人による地球侵略の危機に際して、人類が米大統領を中心に一致団結して闘う姿を壮大なスケールで描いた同作は、全世界で8億1740万ドル(約814億円)の興行収入を記録する大ヒットとなった。

キャストについては、前作でホイットモア大統領を演じたビル・プルマンの参加が予定されているほか、オリジナルキャストの約半数は復帰する見込みだという。本作が出世作となったウィル・スミスの動向は不明だが、エメリッヒ監督は以前のインタビューで、ギャラが高額すぎて獲得できないという話をしていた。

なお、当初の公開時期だった15年夏の公開ラインナップには、「アベンジャーズ2(仮題)」、ベン・アフレックが新バットマンに起用された「マン・オブ・スティール2(仮題)」、「ジュラシック・パーク」シリーズ第4弾「ジュラシック・ワールド(原題)」、リブートされる「ターミネーター」第1作など、超大作がひしめきあっている。「スター・ウォーズ エピソード7(原題)」も当初は15年夏の予定だったが、同年12月18日に変更されている。

インデペンデンス・デイ[DVD] インデペンデンス・デイ[DVD] 最安価格: - 突然宇宙人が地球に来襲、圧倒的な科学力の差に地球滅亡の危機に!全く歯が立たない未知の敵に対し地球は“独立”を勝ち取れるのか!?全世界でメガヒットを記録した衝撃のSF超大作。
ホワイトハウス・ダウン プレミアム・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] ホワイトハウス・ダウン プレミアム・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,797 ローランド・エメリッヒ監督が放つ気分爽快・破壊アクション!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi