「ドラえもん」初の3DCGアニメで映画化!山崎貴&八木竜一が監督 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年11月14日 > 「ドラえもん」初の3DCGアニメで映画化!山崎貴&八木竜一が監督
メニュー

「ドラえもん」初の3DCGアニメで映画化!山崎貴&八木竜一が監督

2013年11月14日 10:20

3DCGアニメとして新たに誕生するドラえもん「STAND BY ME ドラえもん」

3DCGアニメとして新たに誕生するドラえもん
(C)2014「STAND BY ME ドラえもん」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 藤子・F・不二雄生誕80周年を記念し、国民的人気アニメ「ドラえもん」が、初めて3DCGアニメとして映画化されることが決まった。タイトルは「STAND BY ME ドラえもん」。「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズ、「フレンズ もののけ島のナキ」を手がけてきた山崎貴八木竜一が共同で監督を務める。

今回の企画意図は、「ドラえもんは未来からやってきたロボットで、いつでも帰ってしまう可能性を秘めている」ということを再認識することで、当たり前のように見える日常の風景がどれほど貴重で尊いものであるかを問いかけるものにしたいという、製作サイドの思いが結実したもの。山崎監督は、「正直ちょっとびびりました(笑)。すごくファンの多い作品だし、子どものころの思い出の一部として、皆さんすごく大事にしている。そんな国民的キャラクターを、外からきた僕らがお預かりして、作品をつくるのはものすごく責任があること」と覚悟をにじませている。

国民的キャラクターの3DCGアニメ化という異例の企画のため、キャラクター造型には1年以上を費やし、表情や動きなど徹底的にリアリティを追求。同時に、オリジナルの世界観を壊すことのないよう丁寧に作業を進めてきたという。また通常のアフレコとは異なり、セリフや音楽、歌を先行して収録する技法「プレスコ」を導入。声優の音声収録後、その音声や口の動き、表情、演技に応じてキャラクターの動きや表情を描き起こしている。また、背景をミニチュアで制作し、CGキャラクターを重ねることで懐かしくも新しいドラえもんが誕生する。

脚本は“ラブストーリー”と“泣けるドラえもん”という2本柱を主軸に据える。原作の中でも名作といわれる「のび太の結婚前夜」(原作25巻)、「未来の国からはるばると」(同1巻)、「さようなら、ドラえもん」(同6巻)などをベースに、新たな要素を加えて再構築したストーリーがつむがれる。

両監督は、3DCGだからこそ出来ることについて言及。山崎監督は「体感すること。ドラえもんの道具をもし自分が手に入れたら、どんなことができるのか、3Dだと体感できます。自分自身の子ども時代の夢でもあるし、お客さんにも追体験してもらいたい」と思いをはせれば、八木監督も「みんな知っているキャラクターが立体的にいきいきと動き出す面白さが表現できる。見たことあるのに新しい、という感覚を味わってほしいです。特にタケコプターで飛行するシーンは必見です」とコメントを寄せた。

STAND BY ME ドラえもん」は、2014年夏に全国で公開。

映画ドラえもん のび太の日本誕生【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】[DVD] 映画ドラえもん のび太の日本誕生【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】[DVD] 最安価格: ¥1,663 7万年前の日本を舞台に、嵐と雷を操る不死身の精霊王ギガゾンビに立ち向かうのび太たちの奮闘を描いた人気アニメ「ドラえもん」の劇場版。
映画ドラえもん のび太と奇跡の島~アニマル アドベンチャー~DVD通常版[DVD] 映画ドラえもん のび太と奇跡の島~アニマル アドベンチャー~DVD通常版[DVD] 最安価格: - 絶滅したはずの動物たちが暮らす不思議な島でドラえもんたちの大冒険を描く、ドラえもん誕生100年前を記念する完全オリジナルストーリー。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi