【国内映画ランキング】「清須会議」が順当に首位、クロエ・モレッツ版「キャリー」は7位 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年11月12日 > 【国内映画ランキング】「清須会議」が順当に首位、クロエ・モレッツ版「キャリー」は7位
メニュー

【国内映画ランキング】「清須会議」が順当に首位、クロエ・モレッツ版「キャリー」は7位

2013年11月12日 13:03

首位デビューを飾った「清須会議」「ステキな金縛り」

首位デビューを飾った「清須会議」
(C)2013 フジテレビ 東宝
[拡大画像]

[映画.com ニュース]11月9~10日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。三谷幸喜監督による2年ぶりの長編映画「清須会議」が首位デビューを飾った。オープニング週末2日間の成績は、動員が38万6994人、興収4億8371万6600円。これは、11年の「ステキな金縛り」対比で96%という水準(興収で比較)。「ステキな金縛り」は興収42.8億円を稼いでいるので、それと同等の売上が期待される。

08年の「ザ・マジックアワー」が39.2億円、06年「THE 有頂天ホテル」は60.8億円と、三谷ブランドの安定感はピカイチだ。公開当日にフジテレビでオンエアされた「ステキな金縛り」も視聴率16.5%を記録するなど、プロモーションにもぬかりない。

今週は新作があと3本。5位には「劇場版 BAD BOYS J 最後に守るもの」がランクイン。オープニング2日間の成績は、動員5万8820人、興収8018万9100円。全国90スクリーンでの数字である。

7位にランクインした「キャリー」は、スティーブン・キング原作のベストセラー小説の映画化。ブライアン・デ・パルマ版から37年を経て、クロエ・モレッツ主演でリメイクした。2日間の成績は、動員4万0920人、興収5435万6400円。272スクリーンでの公開となっている。

9位には、北川景子深田恭子が共演する「ルームメイト」。2日間の成績は、動員3万5795人、興収4767万3400円。193スクリーンからの数字。

トップ5のすべてが邦画、トップ10中でも8本。夏休みシーズン終了後は、邦画のパフォーマンスばかりが目立つ国内映画マーケットである。

ステキな金縛り Blu-rayスタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] ステキな金縛り Blu-rayスタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,523 殺人事件の証人はただ一人…落ち武者の幽霊。今、全世界注目の裁判が、幕を開ける―!国民的脚本家としてエンターテイメント界を牽引する三谷幸喜監督作品!
BAD BOYS J Blu-ray BOX 豪華版<初回限定生産>[Blu-ray/ブルーレイ] BAD BOYS J Blu-ray BOX 豪華版<初回限定生産>[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥17,709 熱く激しくまっすぐに、己を信じて突き進む若者たちが火花を散らす青春ドラマが誕生!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi