前田敦子、初のファンイベントにニッコリ 主演映画の撮影秘話明かす : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年11月12日 > 前田敦子、初のファンイベントにニッコリ 主演映画の撮影秘話明かす
メニュー

前田敦子、初のファンイベントにニッコリ 主演映画の撮影秘話明かす

2013年11月12日 21:20

前田敦子と山下敦弘監督(左)、脚本の向井康介「もらとりあむタマ子」

前田敦子と山下敦弘監督(左)、脚本の向井康介
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の前田敦子が11月12日、都内で行われたオフィシャルファンクラブ「AM&YOU」の会員限定イベントに出席し、主演映画「もらとりあむタマ子」のプレミア上映会に立ち会った。前田は上映後、メガホンをとった山下敦弘監督、脚本を執筆した向井康介とともにトークショーを行った。

今回の上映は、「AKB48」卒業後にファンクラブ設立の打ち合わせをするなかで、前田が「映画を見るイベントが楽しそう」とツイートしたことがきっかけで実現。初のファンクラブイベントという場で、釜山国際映画祭に出品した今作をファンにいち早く見てもらいたいという思いが込められたという。

前田が登場すると、満員の客席からは「あっちゃーん!」の大合唱。満面の笑顔を浮かべた前田は、「すごく嬉しいです! これがファンイベントってやつですね」と挨拶し、喝さいを浴びた。撮影では食事をするシーンが多かったことに触れ、「消えものがすごくおいしくて! サンマは丸々1匹食べちゃいました」とニッコリ。山下監督も「食べては寝るんですよ。(演じた)タマ子とあっちゃんに差はなかった」と太鼓判を押した。

イベント終盤に差し掛かると、客席からは名残惜しげな声がこだまし、前田も残念がった。それでも、「日本で初めて作品をちゃんと見ていただいた。私を応援してくださる皆さんに見ていただけて、嬉しかったです。皆さん、宣伝隊長ですよ!」と呼びかけていた。

前田と山下監督は、「苦役列車」に続く2度目のタッグ。今作で演じる主人公・タマ子は、ボサボサ頭のままジャージ姿で過ごし、家事を手伝うことなくひたすら食べまくり、中学生にまで同情されてしまう“残念な実家依存娘”という役どころ。東京の大学を卒業後、父親がひとりで暮らす甲府の実家に戻り自堕落な日々をおくるタマ子が、ちょっとした一歩を踏み出すまでの1年を、四季を通して描く。「もらとりあむタマ子」は、11月23日から全国で公開。

幽かな彼女 Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 幽かな彼女 Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥22,537 人間と幽霊の垣根を越えたコンビが繰り広げるハートフル・ラブコメディ!出演:前田敦子
クロユリ団地 スタンダード・エディション[DVD] クロユリ団地 スタンダード・エディション[DVD] 最安価格: ¥2,052 誰もが抱える孤独の隙間から入り込む恐怖…!ハリウッドをも震撼させた恐怖映画の巨匠・中田秀夫監督が挑む戦慄のホラー。出演:前田敦子

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi