有村架純、自らのイメージ壊すべく臨んだ密室スリラー「JUDGE ジャッジ」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年11月8日 > 有村架純、自らのイメージ壊すべく臨んだ密室スリラー「JUDGE ジャッジ」
メニュー

有村架純、自らのイメージ壊すべく臨んだ密室スリラー「JUDGE ジャッジ」

2013年11月8日 12:41

進境著しい女優の有村架純「JUDGE ジャッジ」

進境著しい女優の有村架純
[拡大画像]

[映画.com ニュース] デビューからわずか3年で数々の話題作に出演し、今年はNHK連続テレビ小説「あまちゃん」で小泉今日子の若かりし頃を演じ、全国区のブレイクを果たした有村架純。その愛らしいルックスはもちろん、作品を追うごとに成長を見せる演技力にも大きな注目が集まる彼女の新たな出演作が、人気コミックを実写化した「JUDGE ジャッジ」(瀬戸康史主演)だ。7つの大罪を犯した者たちが監禁され、死の裁判ゲームを課される密室スリラーで、有村は“傲慢”の罪を背負わされた元アイドルを演じた。「新しい自分をどんどん表現していきたい。自分のイメージをいい意味で壊していきたいんです」という有村の言葉通り、本作はファンの度肝を抜き、女優としてさらなる飛躍を印象付けることになる。

有村は、「映画が描く罪って、人間誰しもが持っている罪だと思うんです。それが極限状態に追い込まれて、表に出てしまう恐ろしさを感じました。登場キャラクターの誰の肩も持てないけど、罪の重さを他人が判断できるのかなって」と本作が突きつけるクエスチョンに、有村は言葉を失う。リアリティを追求するため、有村や主演の瀬戸をはじめ7人のキャスト全員が、薄暗い密室のセットに閉じ込められ、撮影も劇中に登場する監視カメラの視点で行われた。

さらに異様な緊張感を演出するのが、罪人たちが強制的にかぶらされる動物のマスクだ。上映時間77分の本作において、冒頭30分間キャスト陣の顔がすっぽり隠されてしまうのだから、ファンには酷な時間となりそうだ。やっとマスクが外され、有村のキュートな素顔が現れたと思ったのも束の間。映画の後半では何としても生き残ろうと、“心の仮面”を外し、内に秘めた傲慢さを存分に発揮するライオン=有村の姿がスクリーンに映し出される。「本性を表に出す前と後で、キャラクターの違いを出したかったんです。最初のうちは『守ってあげたい』『ほっとけない』と思わせる妹的な存在だと見せかけて、実はものすごく腹黒くて、どうすれば自分が助かるか一番考えている。自分で言うのも変ですが、かわいくてずる賢い女の子なんです」と複雑でダークな役柄を、明快かつクールに分析する。

もちろん「ほとんどのシーンで本番ギリギリまで、自分なりの正解が出せなかったですね。作品のテイストや役柄も、経験がなかったですから」と演じる上での難しさや葛藤があったのも事実。それだけに「密室に閉じ込められたライオンと、現場に置かれた私のシチュエーションが重なっていた分、演じきった達成感がとても大きかったです。この作品で得たことですか? うまく言葉にできませんが、新しい表現を手に入れられたところです」と誇らしげだ。

2013年、有村の活躍が「あまちゃん」に限らないことは、映画ファンならご承知の通り。2月に公開された主演作「リトル・マエストラ」を皮切りに、ゲスト出演を果たした「コドモ警察」、人気キャラクター・正汽雅(まさきみやび)役で続投する「劇場版 SPEC 結(クローズ) 漸(ゼン)ノ篇」「劇場版 SPEC 結(クローズ) 爻(コウ)ノ篇」の連続公開とその勢いはとどまることを知らず。もちろん、ドラマやCMと今やテレビで見ない日はない。「以前に比べてお仕事に対する責任感が、より強くなっているし、その分一層(仕事を)楽しんでいる自分がいます」とほほ笑む。

多忙を極めるなか、時間を見つけてはよく映画を観賞するのだとか。最近のお気に入りは石井岳龍監督の「生きてるものはいないのか」だといい、「独特の世界観をもった映画を見ながら、その空気にどっぷり浸るのが好きですね」。さらにもう1本、「日本らしい上品さにひかれる」という理由で、山田洋次監督の「東京家族」をお気に入りに挙げている。「ひとりの観客として映画を楽しむのはもちろん、どうしても女優として『私もこんなお芝居がしてみたいな』っていう目線になりますね。『JUDGE ジャッジ』は新しい自分を知るきっかけになった作品。これから、もっとふり幅のある女優を目指したいし、そのためには表現力を磨いて、(作品を)ご覧になる皆さんをグッとひきつける力が欲しいと思います」と語る弾んだ声は、女優・有村架純が着実にステップアップする足音に聞こえる。

あまちゃん 完全版 Blu-ray BOX 1[Blu-ray/ブルーレイ] あまちゃん 完全版 Blu-ray BOX 1[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥14,340 宮藤官九郎作、能年玲奈主演で贈るNHK連続テレビ小説の青春物語。出演:有村架純
ヤングジャンプDVD 有村架純「熱量」[DVD] ヤングジャンプDVD 有村架純「熱量」[DVD] 最安価格: ¥1,832 週刊ヤングジャンプDVDシリーズに、ドラマや映画出演で人気急上昇の女優・有村架純が登場。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi