北大路欣也が軽妙ナレーション!「マラヴィータ」テレビスポット公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年11月8日 > 北大路欣也が軽妙ナレーション!「マラヴィータ」テレビスポット公開
メニュー

北大路欣也が軽妙ナレーション!「マラヴィータ」テレビスポット公開

2013年11月8日 16:00

「いいものはいいし、楽しいものは 楽しい」と北大路がCMに参戦!「マラヴィータ」

「いいものはいいし、楽しいものは
楽しい」と北大路がCMに参戦!
(C)EUROPACORP - TF1 FILMS PRODUCTION
-GRIVE PRODUCTIONS Photo
: Jessica Forde
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「タクシードライバー」「グッドフェローズ」を生んだロバート・デニーロ&マーティン・スコセッシの名コンビに、「レオン」のリュック・ベッソン、名優トミー・リー・ジョーンズが加わった話題作「マラヴィータ」から、北大路欣也がナレーションを務めたテレビスポット2種類が公開された。

11月9日からテレビ放送されるこのスポットだが、デ・ニーロと北大路はともに1943年生まれで、“70歳の名優同士”という共通点から声での共演が実現。北大路といえば、社会現象化した「半沢直樹」の頭取役など重厚な役柄のイメージが強いが、今回のナレーションでは軽妙なテンションで「スッゲー!」と快さいを叫ぶなど、新鮮な一面を楽しむことができる。

収録に際して「マラヴィータ」を鑑賞した北大路は、「好き! こりゃスゲェ! エンタテインメントとして、お客様が楽しむポイントをしっかりつかんでいて、プロフェッショナルの総決算という感じがしました」と大絶賛。ナレーション収録では、「このシーンは最高だったね」「ここも好きだな!」と、一場面一場面について興奮気味に語り、アドリブもたっぷり楽しみながら収録したという。

デ・ニーロについては「『レイジング・ブル』を見たとき、その人間(デ・ニーロ)の持っている“たぎり”のようなものに圧倒された」と、同じ役者として一目置いていることを明かし、FBI捜査官役として出演しているトミー・リー・ジョーンズのファンであることも告白。「昔、東京駅でバッタリ会ったんです。向こうから歩いてこられるのを僕が見つけて、もうファン心理で『握手お願いします』って言ったら、『OK!』と握手してもらったんです。その時の手がゴツくてねえ。あれはファンとしては忘れられないね」と意外なエピソードを振り返っている。そして、「好きな映画の仕事だし、映画には国境がない。やっぱりどの国でもいいものはいいし、楽しいものは楽しい。そんな中に、僕も声だけでも参加できたらいいなと思ったんです」と、ナレーションに挑んだ理由を明かしている。

マラヴィータ」は、FBI証人保護プログラムを適用された元ニューヨークマフィアのボス一家が、引っ越し先のフランスの片田舎で繰り広げる騒動と、彼らの居場所を突き止めた刺客との戦いをブラックユーモアとスリル満載で描く。元マフィア・フレッド役のデ・ニーロ、FBI役のジョーンズに加え、ミシェル・ファイファーがフレッドの妻役、「glee グリー」のクイン役でブレイクしたダイアナ・アグロンが娘役で出演している。11月15日から全国公開。

タクシードライバー(Mastered in 4K)[Blu-ray/ブルーレイ] タクシードライバー(Mastered in 4K)[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - ニューヨークの街を流すタクシードライバーの孤独と絶望と狂気を描いた、ロバート・デ・ニーロ主演で贈る傑作ドラマ。
グッドフェローズ[DVD] グッドフェローズ[DVD] 最安価格: ¥927 幼い頃からマフィアに憧れ12歳でその世界に入った青年の実話をもとに、友情や裏切りを描いた傑作ドラマ。出演:ロバート・デ・ニーロ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi