桐谷美玲のウエディングドレス姿に國村・板尾・山寺うっとり : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年11月7日 > 桐谷美玲のウエディングドレス姿に國村・板尾・山寺うっとり
メニュー

桐谷美玲のウエディングドレス姿に國村・板尾・山寺うっとり

2013年11月7日 20:02

ウエディングドレス姿を披露した桐谷美玲「あさひるばん」

ウエディングドレス姿を披露した桐谷美玲
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「釣りバカ日誌」の生みの親である漫画家・やまさき十三が71歳で初監督を務めた人情コメディ「あさひるばん」の完成披露“宴”試写会が11月7日、都内で行われ、主演の國村隼板尾創路山寺宏一桐谷美玲、やまさき監督が舞台挨拶に登壇した。

かつて高校球児だった浅本(國村)、日留川(板尾)、板東(山寺)の3人は、その名前から「あさひるばん」と呼ばれていた。30年後の現在はそれぞれ別の道を歩んでいたが、学生時代に3人そろってほれ込んでいたマネージャーの幸子(斉藤慶子)の娘・有三子(桐谷)から、「入院中の母に会いに来てほしい」と手紙が届き、久々に故郷の宮崎に集まることになる。

劇中でも美しいウエディングドレス姿を披露している桐谷だが、この日も國村にエスコートされながら純白のドレス姿で華々しく登場。國村は、「やっぱり似合いますなあ。本当の娘だったらいいなと思う」とデレデレ。板尾も「実物を見ると似合いすぎていて言葉が出ない」と絶句するほどで、山寺も「まだ子どもはおりませんが、娘が美玲ちゃんだったら絶対に嫁に出したくない! 現場でも美しすぎてはっとした」とすっかり見とれていた。

来月に24歳を迎える桐谷は、「やっぱりドキドキしますね。こうしてたくさん写真を撮られると、本当の結婚記者会見を開いているみたい。占いで(結婚は)26~28歳と言われたことを信じています」と数年後の未来に胸をときめかせていた。

助監督経験もあるやまさき監督は、「40年の思いが込もった作品に仕上がったという自負がある」と万感の面持ち。主題歌「どんまい」を担当する「米米CLUB」からボーカルのカールスモーキー石井らも祝福に駆けつけ、「『寅さん』や『釣りバカ日誌』がなくなっちゃって寂しい。『あさひるばん』が代わりになってくれたら」と新たな国民的映画の誕生に期待を寄せていた。

完成披露“宴”の締めとして、桐谷が本作の大ヒット祈願を込めたブーケを客席に投げ入れると、満席の会場は大盛り上がりを見せた。「あさひるばん」は11月29日から全国で公開。

ツナグ[DVD] ツナグ[DVD] 最安価格: ¥3,736 第32回吉川英治文学新人賞に輝く、辻村深月の小説を実写化したファンタジー・ドラマ。出演:桐谷美玲
シニカレ完全版 ブルーレイBOX[Blu-ray/ブルーレイ] シニカレ完全版 ブルーレイBOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥19,796 Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔・桐谷美玲が主演、野島伸司が脚本を手掛けた、NOTTV開局記念ドラマ「シニカレ」がブルーレイ化!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi