高畑勲監督14年ぶり新作「かぐや姫の物語」ついに完成!「大変満足」と達成感 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年11月7日 > 高畑勲監督14年ぶり新作「かぐや姫の物語」ついに完成!「大変満足」と達成感
メニュー

高畑勲監督14年ぶり新作「かぐや姫の物語」ついに完成!「大変満足」と達成感

2013年11月7日 16:44

高畑勲監督14年ぶり新作が完成!「かぐや姫の物語」

高畑勲監督14年ぶり新作が完成!
[拡大画像]

[映画.com ニュース]スタジオジブリ最新作「かぐや姫の物語」の完成報告会見が11月7日、都内で行われ、約14年ぶりの監督作を完成させた高畑勲監督が出席し「日本のアニメーションにとって、この作品が一歩を進めたような気がします。大変満足を覚えました」と並々ならぬ達成感を口にした。また、今年9月に引退会見を行った盟友・宮崎駿監督について「本人としてけじめをつけたんでしょう。『今度は本気』と言ったらしいけど、気が変わる可能性もある。まあ長い付き合いなので(笑)。この作品は見たとは思うが、感想は聞いていない」と思いを語った。

高畑監督にとって「ホーホケキョとなりの山田くん」(1999)以来となる新作は、日本最古の物語といわれる「竹取物語」を題材に、かぐや姫が地球に姿を現した理由と、やがて月へ去らねばならなかった波乱の運命を「かぐや姫の罪と罰」という視点から描ききった。

製作に8年を費やし、総製作費は破格の50億円。当初は宮崎監督の「風立ちぬ」と同時に7月20日公開の予定だったが、クオリティのさらなる向上を目指し、公開が延期されていた。高畑監督は「お金も時間もかかってしまったが、今度ほど苦楽をともにしたスタッフに対し、ありがたい気持ちで満たされたことはない。完成した今は、どうお金を回収するかだけ」とユーモアを交えながら、現在の心境を語った。

会見には高畑監督をはじめ、ヒロインのかぐや姫役に抜てきされた朝倉あき高良健吾宮本信子田畑智子宇崎竜童上川隆也朝丘雪路、主題歌「いのちの記憶」を歌う二階堂和美、脚本の坂口理子氏が勢ぞろい。

朝倉は「2年前のオーディションが昨日のよう。完成した作品を拝見し、涙が出ましたし、大事な役を任せていただき、改めて幸せな気持ちでいっぱい」と感無量の面持ち。「高貴な美女をどう演じたらいいか悩んだが、高畑監督からいただいた台本を通して、のびのびと生を楽しむ女の子に出合い、心のままに演じてみようと思った」と振り返ると、高畑監督は「かぐや姫に一番向いている声だと思い、選ばせてもらった」と太鼓判を押した。

かぐや姫の物語」は、11月23日から全国で公開。

パンダコパンダ[DVD] パンダコパンダ[DVD] 最安価格: ¥5,076 高畑勲×宮崎駿が子供たちに贈る永遠の名作アニメーション。
おもひでぽろぽろ[Blu-ray/ブルーレイ] おもひでぽろぽろ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,336 都会生活に物足りなさを感じている27歳のヒロインが、憧れの田舎を旅する中、その自然の素晴らしさや人々の心の温かさに触れ、成長していく様を描いた高畑勲監督が贈る感動のアニメ。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi