「ペット・セメタリー」リメイク版に「28週後...」監督 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年11月5日 > 「ペット・セメタリー」リメイク版に「28週後...」監督
メニュー

「ペット・セメタリー」リメイク版に「28週後...」監督

2013年11月5日 10:57

ファン・カルロス・フレスナディージョ「ペット・セメタリー」

ファン・カルロス・フレスナディージョ
Photo by Andrew H. Walker/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スティーブン・キングの同名長編小説を映画化した1989年のホラー映画「ペット・セメタリー」のリメイク版の監督に、「28週後...」のファン・カルロス・フレスナディージョが起用されたと米バラエティが報じた。

キング自ら脚色にあたったオリジナル版「ペット・セメタリー」では、メアリー・ランバート監督がメガホンをとった。トラックが行き交う道路沿いに引っ越してきた一家が、れき死したペットの猫を近所のペット・セメタリー(=動物墓地)の奥に埋葬したところ、猫が生き返る。日を置かずして、今度は幼い息子ゲイジがトラックにはねられ死亡し、嘆き悲しむ父ルイスは、ある覚悟を胸に遺体を同じ場所に埋葬する。

約2年前に立ち上がった米パラマウントによるリメイク企画は、一度はアレクサンドル・アジャ監督の名前が噂されたが、その後進展がなかった。リメイク版「ペット・セメタリー」の脚本は、同じくキングの原作を脚色した「1408号室」のマット・グリーンバーグが手がける。

28週後... <特別編>[DVD] 28週後... <特別編>[DVD] 最安価格: ¥1,532 新感覚バイオ系サバイバル・ホラー『28日後...』の続編作がDVDで登場!監督:ファン・カルロス・フレスナディージョ
ペット・セメタリー[DVD] ペット・セメタリー[DVD] 最安価格: ¥927 アメリカ・メイン州を舞台に、死者を蘇らせるといわれる墓場“ペット・セメタリー”で起こる惨劇を描く、スティーヴン・キング原作のホラー小説を映画化!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi