麻生久美子、吉田恵輔監督のストーカー発言に「変態」とピシャリ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年11月2日 > 麻生久美子、吉田恵輔監督のストーカー発言に「変態」とピシャリ
メニュー

麻生久美子、吉田恵輔監督のストーカー発言に「変態」とピシャリ

2013年11月2日 16:25

初日舞台挨拶に登壇した麻生久美子「ばしゃ馬さんとビッグマウス」

初日舞台挨拶に登壇した麻生久美子
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優・麻生久美子の主演映画「ばしゃ馬さんとビッグマウス」が11月2日、全国96スクリーンで公開。麻生は共演した「関ジャニ∞」の安田章大岡田義徳山田真歩吉田恵輔監督とともに、東京・丸の内TOEI1で舞台挨拶を行った。

麻生は、2008年「純喫茶磯辺」以来の吉田監督との仕事に「ずっとお仕事をしたかったけれど、あまり同じ方と仕事をしていない印象があって…。(声がかかり)本っ当にうれしかった」と笑顔。昨年5月に女児を出産後、初の現場だったが「楽しくて幸せだったけれど、苦しかった。監督がクランクインから撮影最後の日までプレッシャーをかけ続けるのでしんどかった」と振り返った。

努力家だがなかなか芽の出ない脚本家という実体験に基づく役どころをオファーした吉田監督は、「主演で俺の思いを代弁してもらったから、そりゃあ愛情を込めて(プレッシャーを)かけましたよ」としたり顔。1カットで29回撮り直したこともあったそうだが、「出産後、一発目の現場でいろいろ大変だったが、嫌な顔ひとつせず盛り上げてくれた。5年の時を経て、この舞台に立つことが夢だった」と最敬礼だ。

さらに、「麻生さんも、俺に本気の愛情を持ってきたはず。これからも、ストーキングし続けていきたい」と熱烈ラブコール。麻生はうれしそうに笑いながらも「うわあ、変態」と毒づいていた。

一方、自称もうすぐ天才脚本家を演じた安田は、「難しいと考えれば難しくなってしまう。全部脚本に載っているので、何でもできるんだと思い込めばできてくるもんなんです」と豪語。これには、麻生が「すごいことを、さらりと言うなあ」と感心しきりだった。

ばしゃ馬さんとビッグマウス」は、脚本家を夢見る超ストイックな馬渕と、自信過剰な天童が出会うことで起こる化学反応をコミカルなタッチで描く人間ドラマ。麻生は、「私も夢がかなったようで、まだほかにも夢があって追いかけている途中。夢は持っているだけで幸せ。なくても、これからできるかもしれないので、この映画をきっかけに夢について考えていただけたら」とアピールしていた。

グッモーエビアン![DVD] グッモーエビアン![DVD] 最安価格: ¥2,074 世界一ROCKな家族が織り成す、涙必至の感動ムービー!出演:麻生久美子
THE有頂天ホテル スペシャル・エディション[DVD] THE有頂天ホテル スペシャル・エディション[DVD] 最安価格: ¥1,080 三谷幸喜が監督・脚本を務め、役所広司、松たか子、佐藤浩市、香取慎吾などといった豪華オールスターキャストで贈るノンストップエンタテイメントムービー!出演:麻生久美子

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi