ピエロ、クモ、人形、閉所など各種恐怖症にとって最も恐ろしい映画15本 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年10月29日 > ピエロ、クモ、人形、閉所など各種恐怖症にとって最も恐ろしい映画15本
メニュー

ピエロ、クモ、人形、閉所など各種恐怖症にとって最も恐ろしい映画15本

2013年10月29日 11:45

不気味なピエロが怖い!「IT/イット」の一場面「IT イット」

不気味なピエロが怖い!「IT/イット」の一場面
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米カルチャーサイトFlavorwireが、各種の恐怖症の人たちにとって、最も恐ろしいと思われる映画をピックアップした。

高所恐怖症や閉所恐怖症といった一般的によく知られたもの以外にも、世の中にはさまざまな恐怖症が存在する。恐怖症を克服するひとつの手段として、恐怖の対象から逃げずに対じするという方法があるようだが、その際に映画を利用するならこの1本というのが選択の基準となっている。

各種恐怖症とそれに対応する映画は以下の通り。

▽道化(ピエロ)恐怖症
IT/イット」(スティーブン・キング原作/米ABCのミニシリーズ)

▽暗所恐怖症
「地下室の魔物」(テレビ映画/「ダーク・フェアリー」の元ネタ)

▽水恐怖症
ジョーズ

▽閉所恐怖症
ディセント

▽クモ恐怖症
「何かが道をやってくる」(レイ・ブラッドベリ原作/日本劇場未公開)

▽出産および子供恐怖症
ローズマリーの赤ちゃん

▽人形恐怖症
マジック(1979)

▽針恐怖症
オペラ座・血の喝采

▽病院恐怖症
ブギーマン(1982)

▽悪魔恐怖症
エクソシスト

▽飛行機恐怖症
ファイナル・デスティネーション

▽対人(他人)恐怖症
ストレンジャーズ 戦慄の訪問者

▽歯科恐怖症
「デンティスト」(日本劇場未公開)

▽老化恐怖症
ハンガー

▽血液恐怖症
ブレインデッド

ジョーズ[DVD] ジョーズ[DVD] 最安価格: ¥927 名匠スティーブン・スピルバーグ監督が27歳という若さで作り上げた、巨大ザメによる恐怖を描く衝撃のモンスター・パニック作品。
ローズマリーの赤ちゃん[DVD] ローズマリーの赤ちゃん[DVD] 最安価格: ¥991 その後のオカルト映画に多大な影響を与えた、ロマン・ポランスキー監督の名作中の名作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi