アンガールズ田中&山根「2ガンズ」で人間不信に? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年10月29日 > アンガールズ田中&山根「2ガンズ」で人間不信に?
メニュー

アンガールズ田中&山根「2ガンズ」で人間不信に?

2013年10月29日 15:30

“見た目が汚い”認定に困惑の表情を見せたアンガールズ「2ガンズ」

“見た目が汚い”認定に困惑の表情を見せたアンガールズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] デンゼル・ワシントンマーク・ウォールバーグ共演のアクション大作「2ガンズ」の公開記念イベントが10月29日に行われ、お笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志山根良顕が出席。40億円の裏金をCIAやマフィアが“汚く”奪い合うという映画の内容にちなんだ4週連続イベントで、“金に汚い”スギちゃん、“恋愛に汚い”ダレノガレ明美、“部屋が汚い”堀江貴文氏に続き、最終週の“見た目が汚い”に田中と山根がコンビで選ばれた。

一時は“きもカワイイ”ともてはやされた田中だが、「いつしか『ただ気持ち悪いだけじゃね?』ってなっていったけど、言い出したのはそっちだし! 俺らはただずっと生きていただけ。お金に汚いとか言われる人はしょうがないけど、俺らは不可抗力」と切実な表情。2人は映画に登場するクールなタフガイたちにならい、腹筋とスクワットに挑んだが、その姿を見た観客からはやはり“汚い”と厳しいジャッジが下され、大きく肩を落としていた。

2ガンズ」は、互いの身分を隠し、メキシコの田舎町で麻薬カルテルの潜入捜査に当たっていた麻薬捜査官のボビー(ワシントン)と海軍士官のマイケル(ウォールバーグ)が、汚れた40億円をめぐって海軍、CIA、マフィアと四つ巴の争いを繰り広げる姿をスピーディーなアクションで描く。田中は、“汚い”やつらが目白押しの本作を鑑賞し「友だちになりたい人が1人もいなかった。結局みんな私利私欲」と人間不信気味。さらに、もし40億円が手に入るなら「全身整形してキムタクにしてもらう。それが無理なら育毛だけでも」と自虐的な願望を吐露した。山根は、「外国のアクション映画ってほぼ見たことなかったけれど、とにかく面白くてビックリ。心理戦も目まぐるしくて気づいたら終わっていた」と圧倒されていた。

また、バディムービーである本作にちなみ、相方に直してほしいところを互いに指摘し合った2人。田中は、「山根は俺の母親が作った手料理を食べないので食べてほしい。母親も落ち込んでいる」と訴え、山根は「田中さんはヨダレがすごい。ネタをやっている時もかけてくる。そこを直してほしい」と“汚く”言い争っていた。

2ガンズ」は、11月1日から全国公開。

フライト[DVD] フライト[DVD] 最安価格: ¥4,298 本作で4度目のアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたデンゼル・ワシントン主演、衝撃と感動のミステリードラマ。
ハード・ラッシュ[Blu-ray/ブルーレイ] ハード・ラッシュ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,620 高いテンションにスピード、そしてトリック!爽快感も抜群なエクストリーム・アクション。全員、コイツにだまされる。愛する者を守る為、この男《究極のトリック》を密輸する。マーク・ウォールバーグ主演作。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi