堀北真希、頼りない兄・松田龍平の面目守る「お兄ちゃんがいるのは心強い」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年10月28日 > 堀北真希、頼りない兄・松田龍平の面目守る「お兄ちゃんがいるのは心強い」
メニュー

堀北真希、頼りない兄・松田龍平の面目守る「お兄ちゃんがいるのは心強い」

2013年10月28日 19:47

兄妹役を演じる堀北真希と松田龍平「麦子さんと」

兄妹役を演じる堀北真希と松田龍平
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 堀北真希松田龍平が兄妹役を演じる映画「麦子さんと」の特別試写会が10月28日、都内で行われ、堀北と松田、吉田恵輔監督がトークイベントに出席。堀北は松田との初共演を振り返り、「すごく楽しみにしていたけれど、すごく寡黙なイメージがあったので緊張もした」と述懐。また、「今は寡黙だけど、現場では結構おしゃべり。私が現場でウトウト寝ていると、『ねえねえ』っておしゃべりしに起こしにくる」と意外な一面を明かし、笑いを誘っていた。

声優になることを夢見るアニメオタク女子の麦子(堀北)は、幼い頃に母親が家を出て行ってしまったため、兄の憲男(松田)と2人で暮らしていた。しかし、突然音信不通だった母親(余貴美子)が2人の前に現れ、ほどなくして病気のため他界。麦子は自分勝手な母に愛想を尽かしながらも、母が青春時代を過ごした故郷をたどり、家族の絆(きずな)や自分の夢を見つめ直していく。

麦子の頼りない兄役を演じた松田は、「吉田監督の前の作品を見て、いつか一緒にやってみたいなって思っていたのでうれしかった」と念願のオファーにニッコリ。堀北との撮影を振り返り、「かわいい妹。すごくしっかりしていた。テキパキしていてすごいなって。とにかくしっかりしてる」と“しっかり”を連発。すると堀北も、「実生活では兄がいないので、お兄ちゃんってどういう感じなのかなって不思議に思っていた。頼りないお兄ちゃんだったけど、お兄ちゃんがいるのは心強いこと」と“兄”を立てていた。

さんかく」「ばしゃ馬さんとビッグマウス」など、独特なユーモアでオリジナル作品を手がけてきた吉田監督は、「出演してくれるか分からないけれど、麦子さんのキャラクターは勝手に堀北さんをイメージして書いていた。お兄ちゃんはちょっと堀北さんと空気が似ているようで似ていなそうなイメージで、龍平なら独特の気持ち悪さを出すだろうなって」と密かな狙いを暴露。松田が「気持悪いってすごい言い方……」としょげると、吉田監督は「最高の褒め言葉だよ!」とすかさずフォロー。そして、「『梅ちゃん先生』の梅ちゃんと『あまちゃん』のミズタクが兄弟って、豪華で謎の映画になったので本当に感謝しかない」と頭を下げていた。

最後に堀北は、「お母さんと娘のお話だけど、家族や兄妹のつながりのお話でもある。私自身、親のことってあまり知らないのかなって思ったので、心当たりがあるかもって共感してもらえると思う。皆さんの中で、家族に対する気持ちがわき上がってきたらうれしい」と語りかけた。

麦子さんと」は12月21日から公開。

県庁おもてなし課 スタンダード・エディション[DVD] 県庁おもてなし課 スタンダード・エディション[DVD] 最安価格: ¥3,000 高知県庁に実在する「おもてなし課」を舞台に、職員たちが高知の観光振興のためひた走る姿を描く。出演:堀北真希
まほろ駅前番外地 DVD BOX[DVD] まほろ駅前番外地 DVD BOX[DVD] 最安価格: ¥13,527 いろいろあるのさ、誰だって。職業、便利屋。痛快でじんわり心に響く最強バディストーリー。出演:松田龍平

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi