中村獅童、女好きの悪役は「役作りなし」と豪語!インド映画「マッキー」をPR : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年10月24日 > 中村獅童、女好きの悪役は「役作りなし」と豪語!インド映画「マッキー」をPR
メニュー

中村獅童、女好きの悪役は「役作りなし」と豪語!インド映画「マッキー」をPR

2013年10月24日 19:50

画像1

[拡大画像]

[映画.com ニュース]歌舞伎役者の中村獅童が10月24日、日本語吹き替え版で声優を務めたインド映画「マッキー」の完成披露試写会に出席した。ハエが主人公の異色アクションコメディを「理屈抜きで楽しんで」とPR。本作で女好きの悪役を演じ「やりやすかったですよ。役作りは一切していない」と豪語し、「プライベートの僕はとってもいい人。好感度が低いだけで」とフォローも忘れなかった。

映画はひとりの女性をめぐって、恋敵に殺された主人公がハエに転生し、愛する女性を守ろうと命がけの戦いを繰り広げる。獅童は主人公を殺してしまうマフィアのスディープ役で、実写の声優に初挑戦し「大変な仕事を引き受けちゃったなと思った。ハエと格闘ですからね」と苦笑い。「ハエ相手にリアクションするのが難しかったし、タイミングを合わせるのも大変。キザで格好つけた男が、ハエと真剣に戦う滑稽さを意識した」と振り返った。

そこに現れたのが、実写版「ちびまる子ちゃん」の3代目まる子を演じた信太真妃ちゃん率いる“子バエ軍団”。真妃ちゃんが「今日は女好きのスディープをこらしめに来ました。もう女遊びばかりしているんじゃない!」とスプレーを吹きかけると、獅童は「最近はそうでもないんだけどなあ……」とタジタジだった。

マッキー」は10月26日から全国で公開。

きっと、うまくいく[Blu-ray/ブルーレイ] きっと、うまくいく[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,155 加熱するインドの学歴競争、教育問題に一石を投じ、真に“今を生きる”ことを問いかける笑いと涙に包まれた感動作。
ロボット[DVD] ロボット[DVD] 最安価格: ¥3,292 ワケわからんが面白い。恋に破れた最強ロボ、コントロール不能の大暴走!インド発の革命的アクション・ムービー!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi