東映・岡田社長、予告編イッキ見イベントで「判定して消費税上がる前に見て」と怪気炎 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年10月19日 > 東映・岡田社長、予告編イッキ見イベントで「判定して消費税上がる前に見て」と怪気炎
メニュー

東映・岡田社長、予告編イッキ見イベントで「判定して消費税上がる前に見て」と怪気炎

2013年10月19日 14:30

映画50本以上の予告編を4時間にわたって一挙上映「キャプテン・フィリップス」

映画50本以上の予告編を4時間にわたって一挙上映
[拡大画像]

[映画.com ニュース]第26回東京国際映画祭のイベント「第2回新作映画イッキに見せます」が10月19日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた。

今年11月から来春までに公開される予定の映画50本以上の予告編を4時間にわたって一挙上映。早速、今年の映画祭のオープニングを飾った「キャプテン・フィリップス」の予告が上映されると、司会の中山秀征は、「あっという間に終わってしまったけれど、やはり見たくなる。これぞ予告編」と持ち上げた。

フェスティバル・ナビゲーターを務める山崎紘菜は、「若い世代の方に映画祭の魅力を伝えるため、さまざまなイベントに参加しています。(17日の)グリーンカーペットは夢のような体験でした」と笑顔。アクション映画が好きで、特に「バイオハザード」シリーズのミラ・ジョボビッチの大ファンという。「予告編は映画に興味を持つきっかけになる重要なもの。私もけっこう好きで、いつも見入っちゃっています」と話した。

主催の「映画館へ行こう!」実行委員会委員長で、東映社長の岡田裕介氏は、「映画祭においては、岡田“アンゲロプロス”裕介です」と、映画祭の特別招待作品で東映配給のテオ・アンゲロプロス監督作「エレニの帰郷」をちゃっかりPRして自己紹介。ひとしきり笑いを取った後に、「去年は疑心暗鬼だったが、大変好評で2回目を迎えられた。映画会社の枠を越えての大手を振ったイベント。来年にかけて、どういう映画が出てくるか、この映画は面白くなさそうだなど、全部を判定していただき、消費税が上がる前に映画館で見ていただきたい」と声を大にしていた。

永遠と一日 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 永遠と一日 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - テオ・アンゲロプロス監督自身による、最新HDマスターにてBlu-ray化!ギリシャの港町テサロニキを舞台に、死を強く意識した老作家と難民の子供との1日間の交流を詩情豊かに描いた作品。
霧の中の風景 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 霧の中の風景 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 父に会いたい一心で、幼い姉弟が二人で旅をし様々な人生を知っていく様を描くドラマ。監督:テオ・アンゲロプロス

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi