佐藤浩市「人類資金」封切りに感無量!「頭が真っ白、何も言えない」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年10月19日 > 佐藤浩市「人類資金」封切りに感無量!「頭が真っ白、何も言えない」
メニュー

佐藤浩市「人類資金」封切りに感無量!「頭が真っ白、何も言えない」

2013年10月19日 16:40

旧日本軍が隠匿した「M資金」をめぐるサスペンス「人類資金」

旧日本軍が隠匿した「M資金」をめぐるサスペンス
[拡大画像]

[映画.com ニュース]俳優の佐藤浩市が10月19日、東京・有楽町の丸の内ピカデリーで行われた主演作「人類資金」(阪本順治監督)の初日舞台挨拶に登壇した。阪本監督とは10作目のタッグで「今日という日を迎えて、正直頭が真っ白。気の利いたコメントも何も言えない」と感無量の面持ち。それでも4カ国でロケを行い、総移動距離が5万キロを超えたと司会者が伝えると「マイルを貯めておけば良かった」と悔しがり、客席の笑いを誘っていた。

映画は敗戦直前に旧日本軍が隠匿したとされる財宝、通称「M資金」をめぐって、陰謀が繰り広げられるサスペンス大作。金融ブローカーを名乗って詐欺を繰り返す真舟雄一(佐藤)に、M資金を管理しているという財団「日本国際文化振興会」が接触する。同日、全国260スクリーンで封切られた。

阪本監督がM資金に関心をもったのは30年以上前だといい、「長年思い続けた企画だが、“資金”がなく、ずいぶんと時間がかかってしまった。ただ、経済がホットな話題になっている今現在こそ、公開するには一番いいタイミングだった」と手応えは十分。阪本監督と「亡国のイージス」以来のタッグを組んだ原作者・福井晴敏氏は「これほど受け止められ方が、想像つかない作品は初めて。もし難しいと感じたら、もう一度映画を見てほしいし、原作も読んでいただければ」とアピールしていた。

舞台挨拶には佐藤、阪本監督と福井氏に加えて、共演する香取慎吾森山未來観月ありさ岸部一徳、オダギリジョーが勢ぞろい。謎の男“M”を演じる香取は、「監督から『慎吾に世界を救ってほしい』と言われたが、いただいた台本が難しく何度も読み返した」と振り返り、“M”の腹心に扮した森山は「撮影を通して、いろんなことを考え、最終的には人類こそが資金なんじゃないかと感じた」と話していた。

鍵のかかった部屋 Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 鍵のかかった部屋 Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥22,537 セキュリティを知り尽くした奇才の防犯オタクが難解な密室事件のトリックを解明していく密室パズルミステリー。出演:佐藤浩市
亡国のイージス[DVD] 亡国のイージス[DVD] 最安価格: ¥3,292 福井晴敏原作のベストセラー小説を映画化。監督:阪本順治

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi