岩佐真悠子が全裸で走る「受難」予告編公開!股間から聞こえる声に身もだえる姿も : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年10月18日 > 岩佐真悠子が全裸で走る「受難」予告編公開!股間から聞こえる声に身もだえる姿も
メニュー

岩佐真悠子が全裸で走る「受難」予告編公開!股間から聞こえる声に身もだえる姿も

2013年10月18日 21:00

フランチェス子の行く末は?「受難」

フランチェス子の行く末は?
(C)2013 姫野カオルコ・文藝春秋/「受難」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] グラビアアイドルで女優の岩佐真悠子が主演する「受難」の予告編が、公開された。岩佐演じる、陰部に人面瘡ができてしまった汚れなき乙女のフランチェス子が、股間から次々と発せられる罵声に悪戦苦闘する姿や、全裸になって疾走するシーンなどが含まれ、想像をかきたてられる予告編になっている。

作家の姫野カオルコ氏が1997年に発表し、直木賞候補にもなった同名小説の映画化。天涯孤独で修道院育ち、汚れを知らないフランチェス子は、大人になって社会に出てからも、どうして男女が付き合い、セックスをするのかという疑問に悶々とした毎日を送る。やがてセックスをしたいと興味を持ち始めたフランチェス子だったが、その矢先に突然、陰部に人面瘡ができてしまう。

予告編では、口の悪い人面瘡がフランチェス子を「このダメ女!」「バカ!」とののしり、股間から声が発せられるたびに身もだえるフランチェス子の姿がユーモラスに描かれているほか、フランチェス子が「私とヤリたいと思いましたか?」と大胆な言葉で男に近づく場面や、全裸で疾走する場面も網羅されている。

フランチェス子は人面瘡を「古賀さん」と名付け、健気に共生する道を探っていくことになる。奇想天外な設定だが、そんなフランチェス子の姿を通して、性と愛の本質をあぶり出していく。原作者の姫野氏は、「『付き合っている』ということはどういうことか」という問いに対して「『つきあうっていうのは、つきあうってことでしょ』としか思えない人はラッキーな人」としながら、「世の中には『つきあう』ということ自体がわからないアンラッキーな人だっているのです。声に出さないだけで、数としてはけっこういるのではないでしょうか。『受難』はそんな人のための作品です」とコメントを寄せている。12月7日公開。

岩佐真悠子 in 受難[DVD] 岩佐真悠子 in 受難[DVD] 最安価格: ¥4,069 2013年12月7日公開・岩佐真悠子主演映画『受難』のメイキングDVD。
岩佐真悠子 恋人たち[DVD] 岩佐真悠子 恋人たち[DVD] 最安価格: ¥2,721 映画、TV、グラビア等で活躍する人気アイドル岩佐真悠子の魅力が詰まったイメージ映像作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi