PFF受賞作「山守クリップ工場の辺り」がバンクーバー国際映画祭でグランプリ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年10月13日 > PFF受賞作「山守クリップ工場の辺り」がバンクーバー国際映画祭でグランプリ
メニュー

PFF受賞作「山守クリップ工場の辺り」がバンクーバー国際映画祭でグランプリ

2013年10月13日 12:00

グランプリを受賞し、登壇する池田暁監督(左から2番目)「山守クリップ工場の辺り」

グランプリを受賞し、登壇する池田暁監督(左から2番目)
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「第35回PFFぴあフィルムフェスティバル」のコンペティション部門「PFFアワード2013」で、審査員特別賞を受賞した「山守クリップ工場の辺り」(監督:池田暁)が、カナダ・バンクーバー国際映画祭のコンペティション部門「Dragons & Tigers Award」で、グランプリを受賞したことがわかった。

映画は手作業でクリップを生産する工場を舞台に、見たことも聞いたこともない飲食物、いつかもわからない時代設定で、希望もない日々を淡々と生きる人々に起きる些細な出来事を独特の世界観で描いた。PFF作品では、2010年の「世界グッドモーニング!!」(廣原暁監督)に続き、4度目のグランプリ受賞となる。

プレゼンターを努めたトム・チャリティー氏は、審査員講評として「監督が正確にコントロールすることで、日々の淡々とした日常の光景が、思いもよらないコメディーとして成り立ち、観客を驚かせるという、なかなか見られない素晴らしい作品でした」とコメントしている。

池田暁監督は「日本でも海外でも、この作品が受け入れられるのかがとても心配でしたが、今回バンクーバー国際映画祭で賞を取ることが出来て安心しました。また、たくさんの方見て頂いてとても嬉しく思っています」と喜びを語った。

山守クリップ工場の辺り」は11月12日開幕のPFF名古屋会場をはじめ、第35回PFFの全国各会場(名古屋、京都、神戸、福岡)で上映される。

紙風船[DVD] 紙風船[DVD] 最安価格: ¥1,642 大正から昭和にかけて活躍した劇作家・岸田國士の作品を、東京芸大生が映画化。関係性が刹那的になってしまった時代だからこそ、改めて気付かされる岸田の世界を、東京芸大生が中心となり企画プロデュースから公開までの全工程を行い誕生したオムニバス・ムービー。
PFFアワード2006ベストセレクション IMMEASURABLE MYSTIC B...[DVD] PFFアワード2006ベストセレクション IMMEASURABLE MYSTIC B...[DVD] 最安価格: ¥4,104 「どろろ」の塩田明彦など日本映画界を担う監督を輩出してきた“ぴあフィルムフェスティバル”のPFFアワード2006年度入選作品をパッケージ化。

関連DVD・ブルーレイ情報

紙風船[DVD] 紙風船[DVD]最安値: ¥1,642 HOMESICK[DVD] HOMESICK[DVD]最安値: ¥1,642
Powered by 価格.com

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi