「おしん」の濱田ここねが山路ふみ子新人女優賞を受賞 ピン子も“辛口”祝福 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年10月12日 > 「おしん」の濱田ここねが山路ふみ子新人女優賞を受賞 ピン子も“辛口”祝福
メニュー

「おしん」の濱田ここねが山路ふみ子新人女優賞を受賞 ピン子も“辛口”祝福

2013年10月12日 16:20

全国253スクリーンで封切られた「おしん」、 上戸彩、濱田ここね、泉ピン子らが舞台挨拶「おしん」

全国253スクリーンで封切られた「おしん」、
上戸彩、濱田ここね、泉ピン子らが舞台挨拶
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 平均視聴率52.6%を記録したNHK朝の連続テレビ小説を、30年ぶりに新たなスタッフ、キャストで映画化した「おしん」が10月12日、全国253スクリーンで封切られた。

オーディションでおしん役に抜てきされた濱田ここねをはじめ上戸彩泉ピン子、井頭愛海は、メイン館の東京・丸の内TOEI1で舞台挨拶。濱田は満面の笑みを浮かべ、「皆さん、ありがとうございます」と一礼。これを見た母親役の上戸が、「ここねの挨拶が短かったので、緊張しているんだなと思った。まっさらな心で楽しんで」と助け舟を出した。

続けて、ドラマで母親役、今回はおしんの奉公先の大奥様を演じた泉が、「ここねの笑顔を見てちょうだい。(映画の)中では見られないから」とアピール。これをきっかけに泉の独演会となり、「今日は(同日公開の『陽だまりの彼女』に主演した)松潤に客をとられるんじゃないかと思っていた。3人くらいだったらどうしようと思った」と安どの表情を浮かべた。

さらに、同作がこの日発表された第37回山路ふみ子映画賞、濱田が同新人女優賞に決まったことを明かし、「オーディションでここねを見て、この子しかいないと思った。小突かれたり、つらかっただろうけれど、ここねは本当に頑張っていた」と絶賛。だが、「老人賞っていうのはないのかな。ここね、私は湯たんぽやっただろ。何か私にもちょうだい」とおねだりし、会場の笑いを誘った。

その矛先は他の出演者にも向けられ、上戸と同じ国民的美少女コンテスト出身の井頭に対し「演技がめちゃめちゃうまい。彩の若い頃に似ているね。剛力(彩芽)の後を狙ってんだろ」と舌鋒鋭く指摘。胎児をおろすために極寒の川につかる熱演を見せた上戸にも、「よく入ったけれど、あなたはウエットスーツがあったからいいじゃない。私の時はゴミ袋だったんだから。それがだんだん出てきちゃうから、その度にNG出して大変だったのよ」とはき捨てた。

上戸も負けじと、「ピン子さんが、『命懸けろ』って言ったからじゃないですか」と切り返し。2カ月近く親元を離れて撮影に臨んだ濱田も「雪の中での撮影でしたけれど、おしんをやる前に比べたら、人の前では弱音は吐かない、弱気を見せないということを学びました」と頼もしいところを見せ、泉も「新人賞を取ったから、もう女優をやめちゃダメなんだよ」と愛情に満ちたカツを入れていた。

なお、第37回山路ふみ子賞はほかに、女優賞が「さよなら渓谷」の真木よう子、社会賞が「利休にたずねよ」の田中光敏監督、福祉賞が「ペコロスの母に会いに行く」の森崎東監督、功労賞が俳優生活60周年を迎えた仲代達矢にそれぞれ贈られることが決まった。

連続テレビ小説 おしん 完全版 一 少女編〔デジタルリマスター〕[DVD] 連続テレビ小説 おしん 完全版 一 少女編〔デジタルリマスター〕[DVD] 最安価格: ¥12,697 1983年からNHKで放送された、橋田壽賀子脚本による戦前・戦中・戦後を力強く生きた女性の波乱の生涯を描いた名作ドラマ「おしん」をデジタルリマスター化したDVD版!
おしん 完全版 自立編 流浪そして伊勢へ[DVD] おしん 完全版 自立編 流浪そして伊勢へ[DVD] 最安価格: - 1983年~1984年NHKで放送された、橋田壽賀子脚本による戦前・戦中・戦後を力強く生きた女性の波乱の生涯を描いた名作ドラマ「おしん」をDVD化。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi