木梨憲武、10年ぶり声優挑戦!カクレクマノミの次はBBC映画で恐竜に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年10月11日 > 木梨憲武、10年ぶり声優挑戦!カクレクマノミの次はBBC映画で恐竜に
メニュー

木梨憲武、10年ぶり声優挑戦!カクレクマノミの次はBBC映画で恐竜に

2013年10月11日 05:00

パキリノサウルスの声を担当する木梨憲武「ウォーキング with ダイナソー」

パキリノサウルスの声を担当する木梨憲武
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「とんねるず」の木梨憲武が、英BBCが製作するアドベンチャー映画「ウォーキング with ダイナソー」日本語吹き替え版で、声優を務めることがわかった。木梨が声優を担当するのは、人気アニメ映画「ファインディング・ニモ」(2003)以来、約10年ぶり。大海を冒険した小さなカクレクマノミとは打って変わり、巨大な恐竜役に挑む。

「ディープ・ブルー(2003)」「アース」など、ネイチャードキュメンタリーに定評のあるBBCが製作を手がけた。7000万年前のアラスカを舞台に、一頭のパキリノサウルスの成長を追うことで、知られざる恐竜たちの秘密を解き明かしていく。太古の世界が、臨場感あふれる3DCGでよみがえる。

木梨演じる草食恐竜パキリノサウルスの主人公パッチは、群れや家族と離ればなれになりながらも、小さな体で肉食恐竜や自然の脅威と戦い、厳しい旅路を生き抜いていく。「とにかくすごい映像で興奮しました」という木梨は、「7000万年前の地球って聞いても、どんだけ前なんだよ! って感じで想像もつかない。でもこの映画の恐竜はかなりリアル」と太鼓判。「子どものころ見ていたウルトラマンの怪獣だって恐竜がモチーフだったりするよね。恐竜って想像するだけで楽しい生き物だよ」と魅力を語り、「この映画では、僕らが知っているこれまでの恐竜の世界とはまったく違う世界が広がっていると思う。この冬、迫力のある映像と太古の地球で生きていた恐竜たちを見てもらいたい」とアピールした。

ウォーキング with ダイナソー」は、12月20日から全国で3D/2D同時公開。

ファインディング・ニモ ブルーレイ+DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] ファインディング・ニモ ブルーレイ+DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,104 オーストラリア、グレート・バリアリーフを舞台にした魚たちの物語。度胸があることを証明しようと外に出てしまったため、人間にさらわれてしまった息子ニモ。彼を救い出すために父が仲間と共に旅をする様を描いた感動作!
アース[Blu-ray/ブルーレイ] アース[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,264 大ヒット作「ディープ・ブルー」「プラネット・アース」のスタッフが贈る、地球の大自然に迫るドキュメンタリー!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi