「ワールド・ウォー Z」続編が始動 マーク・フォースター監督は離脱 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年10月10日 > 「ワールド・ウォー Z」続編が始動 マーク・フォースター監督は離脱
メニュー

「ワールド・ウォー Z」続編が始動 マーク・フォースター監督は離脱

2013年10月10日 11:15

「ワールド・ウォー Z」の一場面「ワールド・ウォー Z」

「ワールド・ウォー Z」の一場面
(C)2012 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ブラッド・ピットが、今夏大ヒットを記録した製作・主演作「ワールド・ウォー Z」の続編企画の進捗状況について、米ハリウッド・レポーター誌とのインタビューで語った。

ワールド・ウォー Z」は、作家マックス・ブルックスの同名ベストセラー小説を「007 慰めの報酬」のマーク・フォースター監督が映画化。謎の疫病が世界に急速にまん延するなか、その治療法を求める旅に出る元国連職員ジェリー(ピット)の活躍を描く。

同作については、以前から3部作として構想されているとの報道があった。続編はまだ企画の初期段階にあるものの、ピットは「話し合いをしている。脚本について調査をするが、使いたいアイデアはたくさんある。まだ実際に書く段階にはいたっていないが、アイデアをまとめているところだ」と話した。ただし、前作のメガホンをとったフォースター監督が続投する予定はないという。

ワールド・ウォー Z」は、これまでに世界興収5億3950万ドル(約526億円)を稼ぎ出し、ピットの主演作としては過去最高の興収記録を打ち立てている。

ジャッキー・コーガン[DVD] ジャッキー・コーガン[DVD] 最安価格: ¥1,642 映画史に刻まれる、新たな殺し屋誕生!!アメリカ社会の闇をスタイリッシュに、そして容赦なく炙り出したクライム・アクション!出演:ブラッド・ピット
マシンガン・プリーチャー[Blu-ray/ブルーレイ] マシンガン・プリーチャー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,030 アフリカの紛争地で内戦に巻き込まれた子どもたちの救出に奔走する実在のアメリカ人活動家、サム・チルダースの半生を描いた人間ドラマ。監督:マーク・フォースター

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi