たんぽぽ・白鳥&栗原類ら、ほろ苦い青春時代を振り返る : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年10月8日 > たんぽぽ・白鳥&栗原類ら、ほろ苦い青春時代を振り返る
メニュー

たんぽぽ・白鳥&栗原類ら、ほろ苦い青春時代を振り返る

2013年10月8日 13:00

青春時代を振り返ったたんぽぽ・白鳥&栗原類「男子高校生の日常」

青春時代を振り返ったたんぽぽ・白鳥&栗原類
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 東京・バンタンデザイン研究所の学生による学園コメディ「男子高校生の日常」の15秒スポット発表会が10月7日、同校で行われ、出演するお笑いコンビ「たんぽぽ」の白鳥久美子とモデルの栗原類松居大悟監督が出席。映画映像学部の夏の課題として制作された個性豊かな17本の15秒スポットがお披露目され、3人は真面目に講評しながらスポット鑑賞を楽しんだ。

テレビアニメ化もされて人気を博した、同名脱力系ギャグ漫画を実写映画化。“非モテ”男子高校生のタダクニ(菅田将暉)、ヨシタケ(野村周平)、ヒデノリ(吉沢亮)の仲良し3人組の日常を通し、今時の男子高校生たちの実態をコミカルに描く。

松居監督は高校時代を振り返り、「誰にも迷惑かけない、をテーマに空気を消していた。思い出すと泣いてしまいそう」と明かすと、生徒会に所属する細野役を演じた栗原も、「僕も監督と同じで、高校時代はひとりで隅っこにいた。人間関係を築かないで生きていた。楽しかったです、3年間」とうつむいた。

すると文学少女役の白鳥も、「私も女子のヒエラルキーの1番下にいた。中学時代のあだ名はアゴドリル、高校になってからはティラ。白鳥の“シラ”からきているのだと思っていたら、ティラノザウルスに似ているからだった。最もブスをこじらせていた時期だったので、周囲をイヤらしい目で見ていたろくでもない女子高生でした」とほろ苦い思い出を吐露。松居監督はそんな2人を、「テレビのイメージが強かったけど、栗原君はそのまんまでものすごく情熱があった。白鳥さんはすごくかわいいなって。あ、役者としてかわいらしいという意味です」と率直なコメントで笑いを誘っていた。

男子高校生の日常」は、10月12日から全国で公開。

男子高校生の日常 Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 男子高校生の日常 Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥20,049 無料WEB雑誌「ガンガンONLINE」にて連載の山内泰延のコミックスがTVアニメ化!
絶叫学級[Blu-ray/ブルーレイ] 絶叫学級[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,175 誰よりもかわいく、キレイになりたい。人間の欲望とエゴが、とり返しのつかない惨劇を生む―。いしかわえみのホラーコミック『絶叫学級』を実写映画化!!出演:栗原類

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi