井浦新&伊藤歩、CM発表会で“初恋”ドラマを朗読 「緊張しました」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年10月8日 > 井浦新&伊藤歩、CM発表会で“初恋”ドラマを朗読 「緊張しました」
メニュー

井浦新&伊藤歩、CM発表会で“初恋”ドラマを朗読 「緊張しました」

2013年10月8日 08:30

初恋ドラマを朗読した井浦新と伊藤歩

初恋ドラマを朗読した井浦新と伊藤歩
[拡大画像]

[映画.com ニュース]俳優の井浦新と女優の伊藤歩が10月7日、都内で行われた森永乳業の「マウントレーニア」の新CM発表会に出席した。

発売から20周年を迎えるコーヒー飲料「マウントレーニア」のCMに、昨秋からオンエアされた第1弾、第2弾にそろって出演した2人。第1弾では、レコード店を営むアラタの店の前をアユミが通りかかったことがきっかけで、10数年ぶりに再会を果たすというものだったが、第3弾では2人の日常の様子が描かれる。

この日はプロローグとして、CMで描かれていない第1弾での再会の直前、互いの存在を認識した瞬間の心情を読み上げる朗読会を、井浦と伊藤が実施。アラタはアユミの兄の親友という設定で、学生時代に頻繁に家を訪れたことにより、アユミが恋心を芽生えさせていたことなどが明かされた。朗読を終えた井浦は、「ライブ感がありましたね」とホッとした様子。伊藤は「緊張しました。(プロローグを読んで)CMに導入するという新しい試みを経験できました」と笑顔をのぞかせた。

CMで本名の役を演じることについて、伊藤は「自分と思って演じているわけではないんですが、遠いようで近いような、不思議な感じで心地よかった」と振り返る。井浦は、自身がプロデュースするブランドの衣裳に身を包んで臨んでいることもあり「日常で自分が着ているものなので、より自然にいられました」と語った。

また、同商品の「いま ここ しあわせ」というコンセプトに沿って、2人が撮影した写真を披露。井浦は、もともと大好きだという「富士山コレクション」から、夕焼けのなか赤く染まった富士山、山頂から撮った雲海などを選出した。「いま ここ しあわせ」に関しては、「撮っているときは感じつつも周りが見えなくなってのめり込んでしまうんです(笑)。終わった瞬間の解放感、ホッと一息つく感じが幸せ」と語る。

伊藤は「写真歴3カ月」でカメラも購入したばかりだというが、名古屋でのロケの合間に撮った自身の影や夕陽に染まる街並みを切り取った写真を披露。井浦を“先生”と呼び、見せるのを恥ずかしがっていたが、井浦は「『いま ここ しあわせ』というのは僕のよりずっと感じられると思う。完敗です」と伊藤の写真を絶賛していた。新CMは10月8日より放送開始。

千年の愉楽[DVD] 千年の愉楽[DVD] 最安価格: ¥3,878 紀州が生んだ鬼才・中上健次の代表作「千年の愉楽」を、若松孝二が映画化。出演:井浦新
スワロウテイル[Blu-ray/ブルーレイ] スワロウテイル[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,175 近未来の架空の都市“円都(イェンタウン)”を舞台に、若者たちの姿を描いた作品。出演:伊藤歩

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi