ヒラリー・クリントンを題材にした映像企画が相次いで製作中止に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年10月6日 > ヒラリー・クリントンを題材にした映像企画が相次いで製作中止に
メニュー

ヒラリー・クリントンを題材にした映像企画が相次いで製作中止に

2013年10月6日 11:30

ヒラリー・クリントンを演じる 予定だったダイアン・レイン「インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実」

ヒラリー・クリントンを演じる
予定だったダイアン・レイン
Photo by Jason Merritt/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米政治家ヒラリー・クリントン氏を題材にした映像企画が、相次いで製作中止になったと米ニューヨーク・タイムズ紙が報じた。

バラク・オバマ政権第1期で国務長官を務めたヒラリー氏には、次期大統領候補としてメディアの注目を集めている。米4大ネットワークのひとつであるNBCは、ミニシリーズとしてのドラマ化を企画。弁護士としてのキャリアから、第42代アメリカ大統領ビル・クリントンの妻としてファーストレディを務め、国務長官として活躍するまでの軌跡を4時間で再現する企画で、ダイアン・レインの出演が決まっていた。

しかし、ヒラリー氏のライバルとなる共和党陣営が同ドラマに警戒を強め、NBCの報道番組へのボイコットをちらつかせため、報道局が猛反対。中止に追い込まれることになった。一方、CNNはヒラリー氏を題材とした劇場向けドキュメンタリー映画を企画。監督には、「インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実」や、米軍によるイラク統治の現実を描く「No End In Sight」など硬派なドキュメンタリー作品を手がけているチャールズ・ファーガソン監督を抜てきした。

だが、ヒラリー氏の実像に迫ろうとするファーガソン監督と、次期大統領候補としてのイメージを守りたいヒラリー氏陣営との話し合いは平行線をたどり、3カ月に及んだ交渉は決裂。「自分が誇りに思える映画が作ることができないと分かった」と、ファーがソン監督は降板を表明。そのままドキュメンタリー映画企画はお蔵入りとなったという。

ストリート・オブ・ファイヤー[DVD] ストリート・オブ・ファイヤー[DVD] 最安価格: ¥927 誘拐されたロック・クィーンを救出するためにギャングたちに立ち向かう男の姿を描いた、ウォルター・ヒル監督が贈るロックンロール・ムービー。出演:ダイアン・レイン
インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実[DVD] インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実[DVD] 最安価格: ¥1,000 サブプライムローン、リーマンショック、株価暴落…。世界中を金融危機の渦に巻き込んだウォール街崩壊の内幕を暴きだした社会派ドキュメンタリー!第83回(2010年)アカデミー賞 長編ドキュメンタリー賞を受賞。監督:チャールズ・ファーガソン

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi