三谷幸喜“ルーツ”ニール・サイモンの戯曲を初演出「夢のよう」と感無量 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年10月4日 > 三谷幸喜“ルーツ”ニール・サイモンの戯曲を初演出「夢のよう」と感無量
メニュー

三谷幸喜“ルーツ”ニール・サイモンの戯曲を初演出「夢のよう」と感無量

2013年10月4日 18:00

会見に出席した三谷幸喜と中谷美紀「おかしな二人」

会見に出席した三谷幸喜と中谷美紀
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 演出家の三谷幸喜が10月4日、パルコ劇場40周年記念公演「ロスト・イン・ヨンカーズ」の開幕直前会見に出席した。三谷が、敬愛するニール・サイモンの同名戯曲を初演出。学生時代に同劇場(当時は西武劇場)でサイモンによる「おかしな二人」(福田陽一郎演出)を見たといい「今でも座席を覚えているほど。こういうお芝居を書きたいと思ったし、今の僕があるのもニール・サイモンのおかげ」と劇作家としての“ルーツ”に最敬礼。「ぜひパルコ劇場とニール・サイモンに恩返ししたい。まるで夢のよう」と感無量の面持ちだった。

三谷が念願のチャレンジに選んだのは、1991年にブロードウェイで初演され、トニー賞ベストプレイとピューリッツアー賞に輝いた代表作「ロスト・イン・ヨンカーズ」。40年代のニューヨーク州・ヨンカーズに暮らすカーニッツ家を舞台に、ある事情で一家に預けられた兄弟の視点から、家族3世代の愛憎と確執、そして再生が描かれる。

学生時代からサイモンの台本を「お手本として書き写していたほど」だという三谷は、「僕が書いた気分になるくらい一体化している。可能な限り(サイモンによる)台本通りでやったし、もともとこんなに笑えるコメディだと気づいてもらえたら」と原作への強い思い入れを語った。

会見には三谷をはじめ、中谷美紀松岡昌宏小林隆浅利陽介入江甚儀長野里美草笛光子が出席し、「これ以上ないキャストで、手応えを感じている」(三谷)。次女・ベラを演じる中谷は、三谷メガホンによる映画「清洲会議」(11月9日公開)に出演しており、「ご一緒するのは2度目で、こうしたチャンスをいただき感謝している。(2011年の独白劇『猟銃』以来)舞台に立つのも2度目の新人ですが、三谷さんの演出によって自分が変化し、成長するのを感じている」と自信のアピール。また、厳格で意地悪な祖母ミセス・カーニッツ役の草笛は、92年の初演(青井陽治演出)でも同じ役を演じた経験をもち「昔のことはすべて消しまして、新しいおばあちゃんを演じるつもり」と抱負を語った。

パルコ劇場40周年記念公演「ロスト・イン・ヨンカーズ」は10月5日から東京・渋谷のパルコ劇場で上演。その後、福岡、宮城、大阪、愛知、神奈川でも公演が行われる。

王様のレストラン DVD-BOX[DVD] 王様のレストラン DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥16,540 傾きかけたフレンチレストラン“ベル・エキップ”再建のために呼ばれた伝説のギャルソン千石武と、やる気の無い従業員達の心の交流を描いた、三谷幸喜の脚本で贈る笑いあり、感動ありの人気ドラマ。
12人の優しい日本人【HDリマスター版】[DVD] 12人の優しい日本人【HDリマスター版】[DVD] 最安価格: ¥2,426 三谷幸喜脚本による、演劇集団東京サンシャイン・ボーイズの同名舞台を映画化。一瞬たりとも目が離せない緊迫の傑作法廷劇!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

おかしな二人[DVD] おかしな二人[DVD]最安値: ¥927 裸足で散歩[DVD] 裸足で散歩[DVD]最安値: ¥3,352 おかしな夫婦[DVD] おかしな夫婦[DVD]最安値: ¥927
ニール・サイモン パック[DVD] ニール・サイモン パック[DVD]最安値: ¥5,076 おかしなホテル[DVD] おかしなホテル[DVD]最安値: ¥991 名探偵再登場[DVD] 名探偵再登場[DVD]最安値: ¥1,000
Powered by 価格.com

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi