米倉主演「ドクターX」続編からも流行語?「私、失敗しないので」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年10月3日 > 米倉主演「ドクターX」続編からも流行語?「私、失敗しないので」
メニュー

米倉主演「ドクターX」続編からも流行語?「私、失敗しないので」

2013年10月3日 19:14

天才外科医を演じる米倉涼子「ドクターX」

天才外科医を演じる米倉涼子
(C)文化通信
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「私、失敗しないので」「致しません」――。2013年ドラマからまたまた流行語の予感だ。米倉涼子が主演し、昨年の民放連続ドラマで最高視聴率を記録した、テレビ朝日系「ドクターX~外科医・大門未知子」が10月17日から毎週木曜午後9時に帰ってくる。2日、都内の同局で行われた発表会見でも名ゼリフが飛び交った。

「あまちゃん」から生まれた「じぇじぇ!」、「半沢直樹」の名言「倍返し」。これに、昨秋に放送され、平均視聴率19.1%、最終回24.4%(ともにビデオリサーチ調べ、関東地区)を叩き出し、各賞を総なめにした「ドクターX」の続編が競りかける。

米倉演じるフリーランスの天才外科医・大門未知子は「私、失敗しないので」と言い放ち、どんな難手術も平然と立ち向かう。また、陰謀渦巻く医局にあって、医療行為以外は一切「致しません」と切って捨てる。待望の続編で、痛快な決めゼリフがさらに注目を集めそう。制作サイドも意識、ドラマのポスターには「私、失敗しないので」が印象的にデザインされた。

会見では、脚本の中園ミホ氏が「このドラマは失敗『致しません』」とキッパリ。「(性格的に)時間を無駄に『致しません』」という米倉は、「1年ぶりに帰ってきました。ご覧の通りの新メンバーとともに、最強の『ドクターX』を作ってきたい」と自信の笑みを浮かべた。

強力新メンバーの筆頭・西田敏行は吠えた。「私事、過日テレビ朝日でスペシャルドラマ『いねむり先生』に出演させていただいた。日曜(午後)9時だった。裏番組は、あの『半沢直樹』で、手痛い目に……。私は、この『大門未知子』をもって、『半沢直樹』に“倍返し”する!」。中園氏は「視聴率なら84%? 目指して頑張りましょう」と笑わせた。

フリーランスつながりで“ふなっきー”も応援する「ドクターX」続編。スケールアップした孤高の外科医・大門未知子が、白い巨塔で新たな旋風を巻き起こす。ほか共演に、藤木直人内田有紀遠藤憲一笛木優子水沢エレナ笹野高史岸部一徳三田佳子ら。(映画.com×文化通信.com)

黒革の手帖 DVD-BOX[DVD] 黒革の手帖 DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥12,312 夜の銀座を舞台に繰り広げられる、松本清張著の不朽の名作を20年ぶりにテレビドラマ化。出演:米倉涼子
ソナギ[DVD] ソナギ[DVD] 最安価格: ¥3,201 日本人女性と韓国人男性の恋と友情を、殺人事件の捜査を通じて描いたサスペンスドラマ。出演:米倉涼子

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi