山田洋次監督最新作「小さいおうち」、秘密をのぞきこむようなポスター完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年10月3日 > 山田洋次監督最新作「小さいおうち」、秘密をのぞきこむようなポスター完成
メニュー

山田洋次監督最新作「小さいおうち」、秘密をのぞきこむようなポスター完成

2013年10月3日 14:00

レトロな雰囲気がかわいらしい「小さいおうち」のポスター「小さいおうち」

レトロな雰囲気がかわいらしい「小さいおうち」のポスター
(C)2014「小さいおうち」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 山田洋次監督の最新作「小さいおうち」の世界観を表現した、昭和モダンの雰囲気が漂うポスタービジュアルが、このほど完成した。小さな家に閉じ込められた秘密に興味をかきたてられるような、奥行きのある仕上がりになっている。

中島京子氏の第143回直木賞受賞作の映画化。平和な一家を揺るがした恋愛事件とある秘密が、住み込みで働いていた女性の自叙伝により、時代を越え紐解かれていく。50年以上にわたり家族の温かさを見つめてきた山田監督が、人間の心の奥底に分け入り、隠された思いまでも、せつなくミステリアスに描き出す。

昭和11年、田舎から上京してきたタキは、郊外に建つ少しモダンな家で働き始める。その家では、主人の雅樹と妻の時子、ふたりの息子・恭一が穏やかな日々を送っていたが、雅樹の部下・板倉が現れことで、時子の心が傾いていく。時子を松たか子、タキを黒木華が演じる。

原作の単行本表紙と同じ構図が用いられたポスターでは、時子(松)の思いつめたような様子を遠めにうかがうタキ(黒木)の姿が丸く切り抜かれ、まるで封印された秘密をのぞきこんでいるかのような印象を残す。原作本の装画を担当したイラストレーター・いとう瞳氏が書き下ろした赤い屋根の家のイラストもかわいらしく、どこか懐かしさを感じさせるデザインになっている。

ポスターに登場する松と黒木のほかに、雅樹役で片岡孝太郎、板倉役で吉岡秀隆が共演し、60数年後の現代を舞台にしたパートでは、晩年のタキを倍賞千恵子、親類の健史を妻夫木聡が演じる。山田監督が平松恵美子とともに脚本を手がけており、山田組2度目の参加となった久石譲が音楽を担当した。

また、昭和モダンな香りが詰め込まれた「小さいおうち」特製“香り袋”が、前売り鑑賞券の特典になっていることが発表された。10月5日から一般券1300円(税込み)で発売され、特典は数量限定のためなくなり次第終了なる。

小さいおうち」は、2014年1月25日に全国で公開。

『男はつらいよ HDリマスター版』 プレミアム全巻ボックス コンパクト仕様[DVD] 『男はつらいよ HDリマスター版』 プレミアム全巻ボックス コンパクト仕様[DVD] 最安価格: ¥95,002 葛飾柴又生まれのテキ屋“フーテンの寅”の活躍を描いた、渥美清主演で贈る傑作人情映画シリーズ「男はつらいよ」全作をひとつにしたDVD-BOX。
たそがれ清兵衛[DVD] たそがれ清兵衛[DVD] 最安価格: ¥3,175 幕末の時代を舞台に、あるひとりの剣士を中心に、親子のふれあいや幼馴染との淡い恋、そして壮絶な命をかけた戦いを描く。監督:山田洋次

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi