S・キング、キューブリック版「シャイニング」を改めて批判 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年9月30日 > S・キング、キューブリック版「シャイニング」を改めて批判
メニュー

S・キング、キューブリック版「シャイニング」を改めて批判

2013年9月30日 11:15

多くの作品が映像化されているスティーブン・キング「シャイニング」

多くの作品が映像化されているスティーブン・キング
写真:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スティーブン・キングが、1977年の長編小説「シャイニング」の続編「ドクター・スリープ(原題)」が9月24日に刊行されたのにあたり、英BBCのインタビューに応じた。

キングはそのなかで、スタンリー・キューブリック監督、ジャック・ニコルソン主演で製作された1980年の映画版について「好きですか?」と問われ、「ノー。非常に冷たい映画だ」と即答。「私は冷たい人間ではない。人々が私の小説に感じる要素のひとつに、暖かさがあると思っている。読者に対して物語を共有してほしいと訴えかける感じ。だが、キューブリックの『シャイニング』には、あたかも蟻塚のなかの蟻を観察するかのように登場人物を見ている冷たさを感じる」と話した。

さらに、「シェリー・デュバル演じるウェンディは、映画史上でもとりわけ女性蔑視的な描かれ方をしている。単に悲鳴を上げるだけの馬鹿な女で、それは私が書いたウェンディとは違う」と嫌悪感をあらわにした。

キューブリック版「シャイニング」が原作とはかなり異なる部分が多く、キングが当初から批判を繰り返してきたことは広く知られている。なお、続編小説「ドクター・スリープ」では、中年になったダニー・トランス(ジャック&ウェンディ・トランス夫妻の一人息子で、前作ではまだ少年)の物語が展開される。

シャイニング 特別版 コンチネンタル・バージョン[DVD] シャイニング 特別版 コンチネンタル・バージョン[DVD] 最安価格: ¥927 スタンリー・キューブリック監督が大胆な解釈で映画化した衝撃のサスペンス・ホラー。
スティーブン・キング シャイニング[DVD] スティーブン・キング シャイニング[DVD] 最安価格: ¥927 スタンリー・キューブリックが監督をした同作品に不満を持っていた原作者のスティーブン・キングが、製作総指揮をし、原作により忠実に再映像化した衝撃ホラー作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi