官能小説「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」のワインが登場 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年9月29日 > 官能小説「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」のワインが登場
メニュー

官能小説「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」のワインが登場

2013年9月29日 23:30

映画化も決定している大ヒット官能小説「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」

映画化も決定している大ヒット官能小説
Photo by Gilbert Carrasquillo/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース]「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の作者であるE・L・ジェイムズが、同作にちなんだワインをプロデュースしたと、エンターテイメント・ウィークリー誌が報じた。

ジェイムズによると、「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」のなかでワインは大きな役割を果たしているとのことで、ワイン好きが高じて、カリフォルニアのワイナリーと協力して、レッドサテンという名の赤ワインと、ホワイト・シルクという名の白ワインをプロデュースすることになったという。

「読者のみなさんには、このワインを片手に、アナとクリスチャンのロマンスに身もだえしてほしいです」と、ジェイムズは期待を寄せている。なお、ワインはそれぞれ17ドル99セント(約1800円)で、WEBサイト(www.fiftyshadeswine.com)で販売されている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi