ゆず、2作連続で「劇場版 HUNTER×HUNTER」主題歌に新曲提供 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年9月26日 > ゆず、2作連続で「劇場版 HUNTER×HUNTER」主題歌に新曲提供
メニュー

ゆず、2作連続で「劇場版 HUNTER×HUNTER」主題歌に新曲提供

2013年9月26日 07:30

新曲「表裏一体」を提供したゆずのふたり「劇場版 HUNTER×HUNTER The LAST MISSION」

新曲「表裏一体」を提供したゆずのふたり
[拡大画像]

[映画.com ニュース]音楽グループ「ゆず」が、冨樫義博氏の人気漫画をアニメ映画化した「劇場版 HUNTER×HUNTER The LAST MISSION」の主題歌として新曲「表裏一体」を書き下ろしたことがわかった。ゆずは、劇場版第1弾「劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)」にも、新曲「REASON」を提供しており、初めてシリーズ2作連続で主題歌を手がけた。

「表裏一体」は、ゆずの北川悠仁岩沢厚治が、「REASON」に続き人気プロデューサーの前山田健一とともに制作し、本作のテーマである「光と闇」を歌った歌詞を完成させた。同楽曲は前回と同じく、本作の主題歌に加え、テレビアニメのエンディングテーマとしても使用される。

ゆずのふたりは、「今回も『REASON』と同じく、“ヒャダイン”こと前山田健一くんと<三者共作>することで、より『HUNTER×HUNTER』の作品とリンクした濃いコラボレーションができました」と自信をのぞかせ、「劇場版の大きなテーマにもなっている“光と闇”に触発され、歌詞・メロディが浮かび、アニメと楽曲がタイトル通り“表裏一体”となりました。音楽と映像が共鳴し合い、より一層アニメの世界観を盛り上げていきたい」と語った。

原作は、1998年から「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載され、32巻までの累計発行部数が6400万部を突破した大ヒット冒険漫画。連載15周年を迎える今年、初の劇場版「劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)」が1月に公開された。シリーズ第2弾「劇場版 HUNTER×HUNTER The LAST MISSION」は、原作でも謎に包まれているハンター協会の闇の歴史が描かれるほか、全ハンターを巻き込む大事件が壮大なスケールで映し出される。12月27日から全国で公開。

Music Clip集「録歌選 LAND」[Blu-ray/ブルーレイ] Music Clip集「録歌選 LAND」[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,728 デビュー以来恒例となっているゆずのMusic Clip集シリーズ。
劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影[Blu-ray/ブルーレイ] 劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,196 2013年1月公開の『劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影』は、原作連載15周年を機に実現した、シリーズ初の劇場版アニメが発売!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi