デ・ニーロ、スコセッシ、ベッソンのコラボが話題の「マラヴィータ」本ポスター公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年9月20日 > デ・ニーロ、スコセッシ、ベッソンのコラボが話題の「マラヴィータ」本ポスター公開
メニュー

デ・ニーロ、スコセッシ、ベッソンのコラボが話題の「マラヴィータ」本ポスター公開

2013年9月20日 18:00

一家の“ワケあり”感がさらに際立つデザイン「マラヴィータ」

一家の“ワケあり”感がさらに際立つデザイン
(C)EUROPACORP - TF1 FILMS PRODUCTION –
GRIVE PRODUCTIONS Photo : Jessica Forde
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 10月22日に第26回東京国際映画祭で公式上映され、ロバート・デ・ニーロの来日が発表された「マラヴィータ」の本ポスターのデザインが、このほど公開された。

同作は、FBI証人保護プログラムを適用された元マフィアのボス一家が、移住した先のフランスの田舎町で繰り広げる騒動と刺客との壮絶な戦いを、ユーモアとスリルたっぷりに描くもの。デ・ニーロ扮する一家の主フレッドとその妻役のミシェル・ファイファー、娘役のダイアナ・アグロン、息子役のジョン・ドレオの4人が意味深な表情で並び、「この“ファミリー”に要注意。」というコピーが際立つ“ワケあり”感が強調されるデザインとなっている。

また今作は、デ・ニーロ&マーティン・スコセッシという「レイジング・ブル」「グッドフェローズ」の傑作を生み出してきたハリウッド屈指の名コンビと、「レオン」のリュック・ベッソンがコラボレーションを果たしたことでも話題。ベッソンが監督・脚本、スコセッシが製作総指揮を務め、マフィア映画への愛情たっぷりのオマージュが捧げられている。

ベッソンは、「僕はマーティンやフランシス・フォード・コッポラといった監督たちの大ファンで、『ゴッドファーザー』『スカーフェイス』『グッドフェローズ』を見て育ったんだ」と、同ジャンルから受けた大きな影響を明かす。そして「最初にロバート・デ・ニーロをキャスティングしようと思ったとき、僕たちはマーティンにも参加してもらえるかどうか聞くことにした。この映画は彼に対する賛辞でもあるからだ。映画の中で彼のことに触れている場面もあるしね。脚本を読んでもらったら、彼はすごく笑ってこう言ったんだ『やるよ、もちろんだ。君とやるよ!』。最高だし、完璧だった。マーティンと仕事できるなんて本当に光栄だよ」と喜びを振り返っている。

マラヴィータ」は、11月15日から全国で公開。

96時間/リベンジ[Blu-ray/ブルーレイ] 96時間/リベンジ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,831 リュック・ベッソン×リーアム・ニーソンの最強コンビが再タッグ!極限状態で繰り広げられるタイムリミット・アクション第2弾!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi