吉沢悠、伊坂幸太郎「アヒルと鴨のコインロッカー」で12年ぶり朗読劇に挑戦 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年9月19日 > 吉沢悠、伊坂幸太郎「アヒルと鴨のコインロッカー」で12年ぶり朗読劇に挑戦
メニュー

吉沢悠、伊坂幸太郎「アヒルと鴨のコインロッカー」で12年ぶり朗読劇に挑戦

2013年9月19日 18:00

約12年ぶりに朗読劇に挑戦する吉沢悠「アヒルと鴨のコインロッカー」

約12年ぶりに朗読劇に挑戦する吉沢悠
(C) 2013 roudokunochikara All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の吉沢悠が、伊坂幸太郎専門朗読劇団「ロウドクノチカラ」が1日限定で主催する朗読劇「アヒルと鴨のコインロッカー」に出演することがわかった。吉沢にとっては、2002年の「LOVE LETTERS」以来約12年ぶりの朗読劇挑戦となる。

近藤大介氏が代表を務める「ロウドクノチカラ」は、映像化が難しいとされるベストセラー作家・伊坂幸太郎氏の作品を、朗読をベースに舞台芝居、映像、ピアノなど楽器の生演奏、生歌を交えた、エンタテインメント性の高い朗読劇として公演している。これまでに、2012年1月の旗揚げ公演「マリアビートル」を皮切りに「砂漠」「チルドレン」「バイバイ、ブラックバード」「終末のフール」(籠城のビール・太陽のシール)と実績を積み重ねてきた。

同劇団にとって、初めての客演として吉沢を迎える。これに際し、同劇団と吉沢の所属事務所テンカラット アプレ事業部はこのほど、今後の作品についてもキャスティングやPRなどを協力体制で行うことで合意。同社では、映像・舞台以外での俳優のパフォーマンスの場として朗読劇に着目しており、伊坂作品をよりストレートに表現する方法としてより良い形だと確信しているという。

第25回吉川英治文学新人賞を受賞した「アヒルと鴨のコインロッカー」は、主人公である大学生・椎名をめぐる現在の物語と、琴美という女性の2年前の物語が同時につむがれるカットバック方式の小説。2006年には中村義洋監督のメガホンのもと、濱田岳瑛太関めぐみらの出演で映画化されている。

アヒルと鴨のコインロッカー」は、2014年1月25日に神奈川・ラゾーナ川崎プラザソルで2回公演を予定。

山田太郎ものがたり DVD-BOX[DVD] 山田太郎ものがたり DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥13,892 “やりくり”と“へそくり”に命をかけ、全力で家族を愛する主人公・山田太郎の生き様を爽やかに描いた、二宮和也・櫻井翔共演の傑作コメディ!出演:吉沢悠
アヒルと鴨のコインロッカー[DVD] アヒルと鴨のコインロッカー[DVD] 最安価格: ¥3,882 大ベストセラー作家・伊坂幸太郎の同名小説を濱田岳×瑛太×関めぐみ共演で映画化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi