鈴木奈々「キスしてくれない」恋人に不満タラタラ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年9月16日 > 鈴木奈々「キスしてくれない」恋人に不満タラタラ
メニュー

鈴木奈々「キスしてくれない」恋人に不満タラタラ

2013年9月16日 16:20

トークを盛り上げた鈴木奈々と中田敦彦「クロニクル」

トークを盛り上げた鈴木奈々と中田敦彦
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 超能力に目覚めた高校生を描いた米映画「クロニクル」の公開記念イベントが9月16日、都内で行われ、お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦とタレントの鈴木奈々が学生服姿で登場。「まったく予想できない展開で、規模の大きな映画」(中田)、「すごいことが多すぎ!ハマりました」(鈴木)とアピールしていた。

平凡な日常を過ごす高校生3人が、ある日手に入れた特殊な能力(チカラ)を増大させ、やがてチカラに翻ろうされる姿をドキュメンタリータッチで描く。昨年2月に全米公開されると、主人公たちのリアルな心理描写に共感したSNS世代が劇場に駆けつけ、ボックスオフィスで初登場1位を獲得した。

大友克洋氏の「AKIRA」を彷彿(ほうふつ)とさせるサイキックバトルも見どころで、アニメ好きで知られる中田は「ジャパニメーションに通じる世界観。それに絶妙なリアリティで、ドキュメンタリーを見ている感覚にもなれる」と魅力を熱弁。ところが、鈴木は「ごめんなさい。今、彼氏のこと考えていて、まったく(話を)聞いていなかった」とイベント中も上の空だった。

そんな鈴木は「最近、彼氏がキスしてくれないので、超能力でキスさせたい」と日頃の不満を吐露。一方、中田は「いつでも爆笑が取れる超能力がほしい」と願望を明かしていた。自身の高校時代については「勉強ばかりで暗い日々だった。人とのコミュニケーションも苦手で、嫌われていましたね」(中田)、「読者モデルになりたくて、ギャルメイクの勉強ばかりしていたら、通知表で“1”を9個もとってしまい即退学になった」(鈴木)とまるで正反対な青春を振り返っていた。

クロニクル」は9月27日から2週間、首都圏限定で公開。入場料金が1000円均一となる“オトクロニクル”キャンペーンが実施される。

AKIRA[Blu-ray/ブルーレイ] AKIRA[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,036 世界で絶賛された大友克洋監督の傑作『AKIRA』を、HDニューテレシネ&192kHz 24bitオーディオでBlu-ray化!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi