永作博美、第2子出産後初の公の場「無事に出産できました」とファンに報告 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年9月11日 > 永作博美、第2子出産後初の公の場「無事に出産できました」とファンに報告
メニュー

永作博美、第2子出産後初の公の場「無事に出産できました」とファンに報告

2013年9月11日 20:00

喜びを語った永作博美「四十九日のレシピ」

喜びを語った永作博美
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の永作博美が9月11日、都内で行われた主演作「四十九日のレシピ」(タナダユキ監督)の完成披露試写会に出席した。今年6月に第2子となる女児を出産して以来、初めての公の場。客席から「おめでとう」と祝福の声があがると、永作は「無事に出産できました。ありがとうございます」とファンに報告。育児は「大変は大変ですけど、働きながら育児している方もたくさんいらっしゃるので、私も頑張ろうと思う」と抱負を語った。

舞台挨拶には永作とタナダ監督、共演する石橋蓮司岡田将生二階堂ふみ、主題歌を手がける安藤裕子が登壇。伊吹有喜氏の同名小説を原作に、突然の母の死を受け入れられずにいる父・良平(石橋)と娘の百合子(永作)が、生前母が残したというレシピを通して、それぞれの人生と向き合い、静かに再生する姿を描く。第37回モントリオール世界映画祭のフォーカス・オン・ワールド・シネマ部門に正式出品された。

永作は「いろんなことを背負っている女性なので、リアリティを表現するのが難しいなと思った」と述懐。それでも「百合子も当の私も、周りの皆さんに助けていただいたおかげで、心を解放させることができた」と手応えはたっぷり。一方、父親役で共演する石橋は「永作さんがただ座っているたたずまいが、自然と演技を引き出してくれた。持っていらっしゃる雰囲気のせいだと思う」と初共演の永作にほれぼれした様子だった。

そんな父娘と奇妙な共同生活をおくることになる不思議な少女・イモを演じる二階堂は、「最近、殺したり殺されたり、血のりが多い作品ばかりなので、うちのお母さんも『あんた、また血が出る映画に出るの?』と心配される」と笑いを誘い、「今回はそういう映画ではないので、安心して親に薦めたい」とアピール。同じく父娘の前に現れる日系ブラジル人の青年・ハル役の岡田は「自分がそういう風に見られているんだなって(笑)」とオファー時の戸惑いを明かしていた。

四十九日のレシピ」は、11月9日から全国で公開。

Pure Soul~君が僕を忘れても~DVD-BOX[DVD] Pure Soul~君が僕を忘れても~DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥16,038 徐々に記憶を失われてしまうという記憶障害に侵された妻と、彼女を献身的に支える夫との愛を描いた感動のドラマ作品。出演:永作博美
八日目の蝉 特別版[Blu-ray/ブルーレイ] 八日目の蝉 特別版[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,506 直木賞作家・角田光代のベストセラー小説が衝撃の映画化!出演:永作博美

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi