石原さとみ、藤原竜也&山田孝之共演作で運命に翻ろうされるヒロインに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年9月10日 > 石原さとみ、藤原竜也&山田孝之共演作で運命に翻ろうされるヒロインに
メニュー

石原さとみ、藤原竜也&山田孝之共演作で運命に翻ろうされるヒロインに

2013年9月10日 06:00

ヒロイン役に決定した石原さとみ「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」

ヒロイン役に決定した石原さとみ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の石原さとみが、藤原竜也山田孝之の共演で人気韓国映画をリメイクする「MONSTER(仮題)」(中田秀夫監督)に、ヒロイン役で出演することがわかった。藤原とは、「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」(2010)に続く、中田作品での2度目の共演。山田とは、テレビドラマ「H2 君といた日々」(05))以来、約8年ぶりの顔合わせとなった。

カン・ドンウォンコ・スが共演したオリジナル版「超能力者」は、韓国で観客動員200万人を突破したアクションエンタテインメント。ハリウッドなどからリメイクのオファーが相次ぐなか、「デスノート」などを手がけてきた佐藤貴博プロデューサーがリメイク権を獲得。中田監督のメガホンで、人間を操ることができる能力を持った男と、男の能力が唯一通用しない終一が繰り広げる激しい攻防を、日本版オリジナルのエンディングで描く。

他人を意のままに操ることのできる男(藤原)は幼いころ、その能力で暴力を振るう父親を殺し、母親に見捨てられた過去を持つ。一方、終一(山田)は、趣味を通して仲を深めた叶絵や友人とともに、貧しくも幸せな生活を送っていた。しかし、ふたりが出会ったことをきっかけに、運命が大きく動き出す。

石原は、終一と恋に落ち、自分を操った男に立ち向かう叶絵役に挑む。「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」以来、約3年ぶりとなる中田組への参加に「わくわくしました」と喜びをにじませ、藤原、山田との共演に「本番に臨む集中力の高め方、作品への向き合い方がおふたりともとてもプロフェッショナルで、役者としてとても刺激になりました。撮影は終わったばかりですが、またご一緒したい」と語った。

叶絵は、男と終一の対立に巻き込まれ、最悪の形で父親を失ってしまう役どころで、「オリジナルから最も大きく変更を加えて、より深みあるドラマを持たせた」(佐藤プロデューサー)という難役。「(藤原演じる男に)操られるときの無感情さや、意識が戻った時のパニックさを演じるのは難しかったですが、中田監督と話し合ったり共演者の皆さんの芝居を受けて、『MONSTER』の世界に入ることができました」と振り返った。

石原のほかに田口トモロヲ落合モトキ太賀三浦誠己藤井美菜松重豊木村多江の出演も発表された。

「MONSTER(仮題)」は、14年に全国で公開。

インシテミル 7日間のデス・ゲーム ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] インシテミル 7日間のデス・ゲーム ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,843 新鋭・米澤穂信原作小説を中田秀夫監督が映画化!藤原竜也、綾瀬はるか、石原さとみほか出演による心理戦ムービー!!
超能力者 スペシャル・エディション[DVD] 超能力者 スペシャル・エディション[DVD] 最安価格: ¥927 他人とは違う力を持ってしまったために生涯平凡な幸せとは縁遠い男の絶望と共に、コ・スの体当たりの激しいアクションに圧倒される。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi