N・キッドマン、3カ月ぶり再会の是枝裕和監督に次回作出演のラブコール : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年9月9日 > N・キッドマン、3カ月ぶり再会の是枝裕和監督に次回作出演のラブコール
メニュー

N・キッドマン、3カ月ぶり再会の是枝裕和監督に次回作出演のラブコール

2013年9月9日 13:40

トロントで再会した是枝裕和監督とニコール・キッドマン「そして父になる」

トロントで再会した是枝裕和監督とニコール・キッドマン
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 福山雅治の主演最新作「そして父になる」が9月7日(現地時間)、カナダで開催中の第38回トロント国際映画祭スペシャル・プレゼンテーション部門で正式上映され、是枝裕和監督が出席した。

本作は、6年間育ててきた息子が、出生時に取り違えられた他人の子どもだったことを知らされた両親をはじめとする家族の苦悩を描いたドラマ。5月に行われた第66回カンヌ映画祭ではコンペティション部門で審査員を受賞し、大きな話題となった。今回の映画祭には、カンヌ映画祭で審査員を務めた女優のニコール・キッドマンも参加しており、約3カ月半ぶりに是枝監督と再会。キッドマンは本作を称え「私には、実子と養子と代理母で産んだ子がいて、その子たちを同時に育てているので、本当に心に刺さる内容だったの。その子どもたち全員と一緒にいることが、今何よりハッピーなことだから」と吐露。さらに、「是枝監督の次の作品にはぜひ出たいわ!」とラブコールを送る一幕も見られた。

上映が行われたWinter Garden Theatreには、是枝作品をいち早く鑑賞しようと多くの人々が詰めかけ、960席が埋め尽くされた。同映画祭は「オスカー前しょう戦」と言われていることもあり、北米プレミアでの反応に注目が集まっていたが、「とにかく素晴らしかったわ、感情的に揺さぶられた」「10点中10点満点」「とてもエモーショナルな作品」など絶賛の声が寄せられた。

上映後のティーチインでは、是枝監督は会場に集まった観客の質問に丁寧に応じた。「誰も知らない」からの心境の変化を問われると、「両親が亡くなったことと自分に子どもができたことが大きい」。さらに本作で息子、父を描いた理由について「取り違えはテーマではなくきっかけであり、何をもって父親になれるのか、子どもとのつながりは何か自分自身への問いかけがあった」と明かし、「日本には古い男性家系の考え方が残っているので、父と息子にすることで、血なのか時間なのかという問いを明確に描きたかった」と説明した。

そして父になる」は、9月28日から全国で公開。

歩いても 歩いても[DVD] 歩いても 歩いても[DVD] 最安価格: ¥3,036 成人して家を離れた子供たちと老いた両親の夏の一日を辿った、是枝裕和監督が贈るホームドラマ!
ムーラン・ルージュ[DVD] ムーラン・ルージュ[DVD] 最安価格: ¥922 バズ・ラーマン監督が、ナイトクラブの歌姫と貧しい作家の悲恋をつづったミュージカル映画。出演:ニコール・キッドマン

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi