武田鉄矢、22年ぶりの「僕は死にません!」 中国版「101回目のプロポーズ」をPR : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年9月9日 > 武田鉄矢、22年ぶりの「僕は死にません!」 中国版「101回目のプロポーズ」をPR
メニュー

武田鉄矢、22年ぶりの「僕は死にません!」 中国版「101回目のプロポーズ」をPR

2013年9月9日 21:30

名セリフを披露した武田鉄矢「101回目のプロポーズ SAY YES」

名セリフを披露した武田鉄矢
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 歌手で俳優の武田鉄矢が9月9日、都内のスタジオで映画「101回目のプロポーズ SAY YES」のTVスポット用ナレーションを収録した。武田が22年前に主演した大ヒットドラマ「101回目のプロポーズ」を日中合作でリメイクし、武田自身も特別出演する本作。ナレーションには「僕は死にません!」の名セリフも登場する。

1991年にフジテレビ系で放送され、最高視聴率36.7%を記録した「101回目のプロポーズ」は、武田演じる不器用な男性・星野達郎と、過去のトラウマから恋愛に臆病になったチェリストの矢吹薫(浅野温子)とのラブストーリーを描いた。映画は舞台を中国・上海にうつし、「レッドクリフ」シリーズで知られる台湾の女優リン・チーリンホアン・ボーが切ない恋愛模様を織りなす。中国では今年2月に公開され、累計興行収入30億円、観客動員660万人を突破した。

代表作のリメイクに、武田は「20年以上前に作ったドラマが、国境を超えて輸出されるというのは純粋にうれしかった」と喜びの声。「当時はいわば“美女と野獣”の物語でしたが、こちらは一種の格差社会を背景に、恋愛物語をとても深く掘り下げてくれた」と持論を展開した。

武田本人は、リン演じる美人チェリストのイエが日本留学時に師事していた薫の夫・達郎として登場。2泊3日の上海ロケに参加し「向こうの皆さんも、僕のことを知っていてくれるから、現場に入っても、若いスタッフさんは怯えて近づいてこなかった(笑)」というが、「若い監督さんがきちんと撮ってくれたし、いい時間を過ごしました」と述懐。共演したリンについて「手の付けられないほど絶世の美女で、まぶしかった。浅野温子の芝居のクセも分析して、しっかりとお芝居を深めようとしていた」と感心しきりだった。

101回目のプロポーズ SAY YES」は10月19日から全国公開。

101回目のプロポーズ[DVD] 101回目のプロポーズ[DVD] 最安価格: ¥14,969 フジテレビ系にて放映された、浅野温子、武田鉄矢主演、野島伸司脚本による名作ラブストーリーが待望のDVD化!
チェ・ジウ主演 101回目のプロポーズ DVD-BOX[DVD] チェ・ジウ主演 101回目のプロポーズ DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥30,240 1991年放送の日本オリジナルドラマは高視聴率の大ヒットを記録。野島伸司原作によるオリジナルの名台詞はそのままで、韓国人気女優チェ・ジウが見事に主役を演じ

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi