松本人志、節目の50歳を迎え「有終の美を飾る準備始める」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年9月9日 > 松本人志、節目の50歳を迎え「有終の美を飾る準備始める」
メニュー

松本人志、節目の50歳を迎え「有終の美を飾る準備始める」

2013年9月9日 20:53

決意を語った松本人志監督「R100」

決意を語った松本人志監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 9月8日に50歳の誕生日を迎えたばかりの松本人志監督が9日、北海道・札幌の劇場で行われた最新作「R100」のプレミア試写会に、企画協力として今作にかかわった放送作家の倉本美津留とともに出席し、ティーチインを行った。松本監督は、節目の年を迎えたことについて「そろそろ有終の美を飾る準備を始める年齢になったのかもしれない。まだちょっと早いかもしれないけれど、これからは今まで以上にこだわって仕事をしていこうと思う。僕がこだわると周囲は大変だろうけれど」と語り、決意のほどをうかがわせた。

大日本人」「しんぼる」「さや侍」に続き、4本目の監督作となった「R100」は、禁断の扉を開き、謎のクラブに入会してしまった主人公が不思議な体験をする姿を描く“未体験リアル・ファンタジー・エンタテインメント”。主演を大森南朋が務め、大地真央寺島しのぶ片桐はいり冨永愛佐藤江梨子渡辺直美がボンデージファッションの美女に扮していることでも大きな話題を呼んでいる。

札幌を皮切りに、広島(9月20日)、仙台(21日)、福岡(30日)、名古屋(10月1日)と怒とうの国内キャンペーンに突入した松本監督は、「実は先月にも遊びで来ていたので(新千歳)空港に着いても、何の新鮮味もありませんでしたねえ」とニヤリ。この日のティーチインでは気軽にファンからの質問を受け付けたが、年齢、職業とともに「SかMも教えてください」とリクエストを出し、場内を盛り上げた。

今作のジャンルについて問われると、「精神的3D映画だと思っている。僕は3D映画があんまり好きじゃない。映像が飛び出したからどうなんだ? と思ってしまうし、人の心の中に残らないと意味がない。お客さんが身を乗り出す方がずっといい」とこだわりを語り、喝さいを浴びた。また、6人の“女王様”のなかで個人的に好きなのは「寺島さんですかねえ。出てはいけないところが出ていたりして、CG処理をした部分もあるんです。すごかったですよ。あれはゾクッときた」と明かし、ファンたちを喜ばせていた。

なお、9月5~15日(現地時間)にカナダで開催されるトロント国際映画祭のミッドナイト・マッドネス部門に、正式出品される今作。松本監督の同部門への出品は、初監督作品「大日本人」、第2作「しんぼる」に続き3度目。完成前から映画祭側から熱烈なオファーを受けており、北米、フランス、ドイツをはじめとする欧米各国、香港、台湾、韓国などアジア10数社からもトロントでの商談希望のオファーが続々と届いているという。

R100」は、10月5日から全国で公開。

大日本人[Blu-ray/ブルーレイ] 大日本人[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,202 松本人志第一回監督作品。日本のお笑い界のカリスマ、松本人志が構想に5年をかけ従来の映画の枠にとらわれない彼オリジナルの手法で手掛けた全く新しいエンターテイメント・ムービー!
しんぼる[Blu-ray/ブルーレイ] しんぼる[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,201 2007年に公開された初監督作品『大日本人』が第60回カンヌ国際映画祭・監督週間正式招待作品になるなど、映画監督として衝撃のデビューを果たした松本人志の長編第2作。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi