故柴田トヨさんを演じた八千草薫「90歳の役は難しかった」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年9月9日 > 故柴田トヨさんを演じた八千草薫「90歳の役は難しかった」
メニュー

故柴田トヨさんを演じた八千草薫「90歳の役は難しかった」

2013年9月9日 15:40

思いを語った八千草薫「くじけないで」

思いを語った八千草薫
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の八千草薫が9月9日、都内で行われた主演作「くじけないで」(深川栄洋監督)の公開記念イベントに出席した。90歳を過ぎて詩作をはじめ、ベストセラー詩人となった故柴田トヨさんの半生を描いた本作。トヨさんを演じる八千草にとっては、実に58年ぶりの主演作で「90歳の役はなかなか難しかった。トヨさんの詩集と同じように、温かく気持ちがホッとする映画になった」とアピールしていた。

映画は処女詩集で160万部を売り上げた「くじけないで」と、第二詩集「百歳」を原作に、詩を書き始めたきっかけや詩集の背景となった家族のドラマなど、その半生をトヨさんが書いた詩にのせて、丹念に描いていく。八千草は「年下の役は、自分の経験もあるので想像できるが、今回は頭で考えても体で表現するのが難しくて。年をとるのも大変なんだろうなと実感している」。それでも「トヨさんの言葉が、そばに寄り添って『一緒に頑張ろうね』と言ってくださる雰囲気を感じている」と役柄への親近感を示した。

イベントには、長寿の双子として知られた「きんさんぎんさん」の故蟹江ぎんさんの娘である津田千多代さん(94歳)、佐野百合子さん(92歳)、蟹江美根代さん(89歳)が駆けつけ、合計年齢275歳の映画応援団に就任。五女の美根代さんが「元気の秘けつは、毎日兄弟で集まって、愚痴を言い合ったりケンカをしたり、いつも会話をしていること」と語ると、八千草は「皆さん、素晴らしい生き方をされている。『くじけないで』も家族をとても大切にしている映画です」と話していた。

また、トヨさんと同じ栃木県出身のタレント・ガッツ石松も登場し、八千草に花束のプレゼント。「栃木出身の有名人といえば、ガッツ石松柴田トヨさんですから」と笑いを誘っていた。トヨさんは、映画製作決定の報告を受けた3日後となる今年1月20日、老衰により101歳で亡くなった。 「くじけないで」は11月16日から公開。

白夜行 完全版 DVD-BOX[DVD] 白夜行 完全版 DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥17,237 直木賞作家・東野圭吾のベストセラー小説「白夜行」をドラマ化。出演:八千草薫
阿修羅のごとく-全集-[DVD] 阿修羅のごとく-全集-[DVD] 最安価格: - 表面は穏やかだが、内心はお互い妬み、いがみ合う家族の姿を描いた向田邦子原作によるTVドラマ。出演:八千草薫

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi