ジャック・ニコルソン引退報道で海外メディア大混乱 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年9月6日 > ジャック・ニコルソン引退報道で海外メディア大混乱
メニュー

ジャック・ニコルソン引退報道で海外メディア大混乱

2013年9月6日 20:00

真偽のほどは?(写真は今年のアカデミー賞で撮影)「幸せの始まりは」

真偽のほどは?(写真は今年のアカデミー賞で撮影)
Photo by Kevin Winter/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アメリカを代表する名優ジャック・ニコルソンの引退が報じられ、その真偽をめぐって海外メディアが情報合戦を繰り広げている。

今回の騒動の発端は、米ゴシップサイトRadarOnlineがハリウッド関係者からのコメントをもとに執筆した特ダネ記事。ニコルソンは記憶障害が原因で以前のようにセリフを覚えられなくなったため、俳優業を引退し、2010年の「幸せの始まりは」が最後の出演作になるという内容だった。

衝撃的なニュースは半信半疑の状態のまま瞬く間に拡散したが、すぐさま誤報であると主張するメディアが多数出てきた。その中でも有力なのが、米3大ネットワークのひとつ、NBCのマリア・シュライバー氏がエンタメ系ニュースサイトE!Onlineに語った「記憶障害を理由に引退するというのは100%嘘で、現時点で引退する予定はない」という趣旨のコメント。また、ニコルソンに近い別の人物が、ニコルソンは積極的に脚本に目を通し、次回作を探しているとも話しているようだ。ニコルソン側から、引退や今回の騒動についてのコメントは発表されていない。

ニコルソンは、アカデミー賞最多12回のノミネートを誇り、「カッコーの巣の上で」(1975)と「恋愛小説家」(97)で主演男優賞、「愛と追憶の日々」(83)で助演男優賞を受賞している。引退の真偽については不明のままだが、報道直後から出演作や名ゼリフのベスト10、名演技の読者投票といった特集を組むメディアもあり、その存在の大きさが再認識される形となった。

チャイナタウン[Blu-ray/ブルーレイ] チャイナタウン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 ダム建設に関わる“汚職”と“秘密”の謎を探る探偵の姿を描いたロマン・ポランスキー監督による傑作ハードボイルド・ミステリー。出演:ジャック・ニコルソン
N.Y.式ハッピー・セラピー[DVD] N.Y.式ハッピー・セラピー[DVD] 最安価格: ¥771 エキセントリックなセラピストとその気弱な患者の奇妙な関係を描いたコメディ。出演:ジャック・ニコルソン

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi