S・キング「ザ・スタンド」映画化企画からベン・アフレック監督が降板 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年9月2日 > S・キング「ザ・スタンド」映画化企画からベン・アフレック監督が降板
メニュー

S・キング「ザ・スタンド」映画化企画からベン・アフレック監督が降板

2013年9月2日 11:15

監督から降板したベン・アフレック「ザ・スタンド」

監督から降板したベン・アフレック
Photo by Jason Merritt/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ワーナー・ブラザースが進めている、スティーブン・キングの大長編小説「ザ・スタンド」の映画化企画から、メガホンをとる予定だったベン・アフレックが降板したことが明らかになった。米Deadlineによれば、代わりに「クレイジー・ハート」のスコット・クーパーが監督と脚本リライトを手がけるという。

原作「ザ・スタンド」は、殺人ウィルスによってほぼ死滅したアメリカを舞台に、生き残った人間たちが繰り広げる善と悪の戦いを描いた壮大な黙示録的小説。1994年に米ABCがゲイリー・シニーズモリー・リングウォルドらの主演で6時間のミニシリーズとして映像化したが、劇場用映画化は今回が初となる。

アフレックが監督に決定したのは2011年のことで、その後SFスリラー「インベージョン」のデビッド・カイガニックが脚本に起用された以外は、何も動きが見られなかった。

アフレックはつい先日、やはりワーナーの「マン・オブ・スティール」続編のバットマン役に起用され、話題をふりまいたばかり。さらに、「アルゴ」に続く次回監督作となる、米作家デニス・ルヘインのギャング小説「夜に生きる(原題:Live by Night)」の映画化もワーナーのもとで手がけるため、降板はおそらく多忙によるためだと思われる。

アルゴ[DVD] アルゴ[DVD] 最安価格: ¥927 ベン・アフレックが、監督、製作、主演を努めたサスペンス。
クレイジー・ハート[Blu-ray/ブルーレイ] クレイジー・ハート[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,063 ジェフ・ブリッジスが破滅的な人生を送るシンガーを演じ、アカデミー賞主演男優賞を受賞した感動のヒューマンドラマ。監督:スコット・クーパー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi