来年デビュー30周年の金子修介監督、最新作は「新人のつもりで」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年8月31日 > 来年デビュー30周年の金子修介監督、最新作は「新人のつもりで」
メニュー

来年デビュー30周年の金子修介監督、最新作は「新人のつもりで」

2013年8月31日 16:30

舞台挨拶に立った金子修介監督、大谷澪、花井瑠美ら「R-18文学賞 vol.2 ジェリー・フィッシュ」

舞台挨拶に立った金子修介監督、大谷澪、花井瑠美ら
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 金子修介監督が8月31日、東京・シネマート六本木で行われた最新作「R-18文学賞 vol.2 ジェリー・フィッシュ」の初日舞台挨拶に、本作が初主演となる大谷澪、女優デビューを飾る花井瑠美らとともに登壇した。来年監督デビュー30周年を迎えるといい「当時は新人類監督なんて言われていたが、今回は新鮮な俳優とフレッシュな素材を前に、新人のつもりで新しい映画を作ることができた」と挨拶した。

「女による女のためのR-18文学賞」(新潮社)の受賞関連作を映画化する「R-18文学賞」シリーズの第2弾。水族館のクラゲの水槽の前で出会った夕紀(大谷)と叶子(花井)が、同性間の恋愛におぼれ、葛藤(かっとう)する姿を描く。原作は雛倉さりえの同名小説で、「短い原作ではふたりだけの世界がすべてなので、彼女たちの周りや行く末がどんなものか構成していった」(金子監督)。

大谷と花井をオーディションで抜てきした理由は「やる気と真剣さがすごくて。どちらの役を演じさせるか一瞬迷いながらも、今の組み合わせで絶対だとキャスティングした」と説明。こだわりを聞かれると「ふたりの制服姿かな。スカートの丈とか。周りの子と比べて浮き立つような、スタイルの良さを強調した」と明かしていた。

主演をつかんだ大谷は「撮影した1年前の私にとって、完成は終着点だったが、初日を迎えてやっとスタート地点に立ったんだと実感している」と感無量の面持ち。劇中には花井とのキスシーンもあり「ドキドキでしたが、(唇は)柔らかかったです。ごちそうさまでした」とニッコリ。一方、新体操選手からの転身を果たした花井は「女優デビューが、こんな恵まれた環境だったので感謝している」といい、大胆なヌードシーンにも「やると決めたらやるだけ。ここまできちんと描くからこそ、繊細さが表現できたと思う」と胸を張っていた。

舞台挨拶には共演する「ガレッジセール」の川田広樹川村亮介野見隆明が同席した。

生贄のジレンマ <上>[DVD] 生贄のジレンマ <上>[DVD] 最安価格: ¥3,201 生き残る方法はただ一つ、生贄を捧げることです。『DEATH NOTE デスノート』シリーズのスタッフが仕掛ける、究極のサバイバル・ゲーム!!監督:金子修介
ウルトラQ怪獣伝説-万城目淳の告白-[DVD] ウルトラQ怪獣伝説-万城目淳の告白-[DVD] 最安価格: ¥4,937 平成「ガメラ」「ゴジラ」「ウルトラマンマックス」の金子修介監督が、今新たな映像で「ウルトラQ」の世界を紡いだオリジナルDVD。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi